teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:45/3871 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年 2月11日(日)08時35分56秒
  通報 返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはようございます。

明日のカンブリや宮殿が楽しみですね。

ブリが沸いてカツオの一本釣り状態に成ればよかですね。

でも、海の釣りは潮次第なので前回のように不調の時も有ります。

そんな時の為に抑えておきたいのが、蛇足ながら以下の釣りです。

ご参考まで。

①フカセ釣り
船尾(オオドモ)から、オキアミエサ若しくは魚の切り身エサを針に付けて、完全フカセで流す。
道糸、ハリス共に太くて全然OK。
道糸を40~50m出して、そのまんま流しっぱなし。
潮の流れを見て、針のちもとにガン玉を付けます。
カツオやサワラにシイラ等の表層を泳ぐ魚が意外と釣れるので、船釣りがより楽しく成りますよ。
余力が有れば、撒き餌を磯釣りのように海面に時折撒いて魚を誘うと、より効果的です。

②根魚釣り
予め魚やイカの切り身を準備しておいて、鉛50~60号を付け1ヒロ位の2本針の天秤仕掛けで海底をトントン探ります。
かまちゃんが前回釣られたマハタが釣れる時も有りますし、アラカブは居れば食い付きます。
海底付近に居る魚は大体コレで釣れます。

以上①②の釣りはあくまでも保険の釣りです。

船頭さんによっては嫌がる場合も多々有りますので事前に、船頭さんに丁寧に申し入れしておくことが大切です(乗船時に五合瓶や、ビールを手土産に渡すと大抵の船頭さんは上機嫌と成ります)。

又、同船者の数や釣り座の位置にも影響されます。

基本、撒き餌を続けないと回遊して来るブリを寄せれないので、本業を続けながらと成りますので大変忙しくは成りますが、沖に居る時間がより大層面白く成ること受け合いです。

色々有りますが、ご健闘を祈っております。

ちなみにサザンクロスの船釣りで、私が保険代わりにやりたいのも①②の釣りです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:45/3871 《前のページ | 次のページ》
/3871