teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/4001 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年 4月15日(日)08時25分52秒
  通報 返信・引用 編集済
  2年前の熊本地震のことはよく覚えております。

地震発生当初の翌朝から毎日、益城町や市内へと救援物資を積んで博多から走っておりましたので。。

震災及びその関連で、お亡くなりに成った方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ところで話は変わりますが、昨日は以前より行って見たかった浅草橋はジャージャー麺専門店の熊公へと、初めて行って参りました。

知人に薦められてですが、口コミはアタリのケースが多いです。

お婆さんが1人で切り盛りしている、裏通りのビルの谷間にちょこんと有る小さなお店で、知らなかったら絶対入らないだろうなと確信が持てるお店です。

しかも、愛想が悪い。

それなりに齢月を重ね経て来たのなら、客商売なんだし外見は丸いのだからもう少し丸く成りなさいよと思いますし、又、歳の割りにカン高い声で話します。

と客への優しさとは対極の対応に、チッと心の中で舌打ちしながらも名物のジャージャー麺を発注。

メニューを眺めていてもあまり変哲も無い。

おまけに店内は狭い。

閉店の14時ジャストに入店しようとした若いカップルは、軽く追い返す。

この婆さん、険しいぞっ!

とイラッとしながらも、ジャージャー麺を待ち続けていると遂に出て来ました。

婆さん、口や態度からは毒を吐きながらもやたらと丁寧に調理しているなとは思いながら、全く何の変哲も無いジャージャー麺に若干落胆。

先ず味噌の量が明らかに少ないし、他の具材はモヤシと胡瓜だけ。

こりゃ、外したなと思いながらも一口。

驚いた....。

なんじゃ、コリャ。

これは美味いっ!!

麺の程好い温かさに軟らかさか、濃厚なお味噌と絡んで絶妙な味わいを醸し出しています。

その後に辛さがジワワワワッと口中イッパイに拡散し、そこでシンプルな具材が逆に引き立って来ます。

ここまで美味いとさっきまでの婆さんの憮然とした対応の数々も、達人のそれに見えてくるから不思議です。

セットで出て来るコーヒーゼリーは全力で甘味の欠片も無く、唯々苦いだけなので舌先に残る辛味をクールダウンするには丁度良いのですが、パッとしませんでしたが。

アッと言う間に完食してしまいました。

完成された一品だったと思います。

久々に魂を揺すぶられる料理に出会えました。

熊公のジャージャー麺は凄い、抜群です。

又、食べに行こうっと!
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/4001 《前のページ | 次のページ》
/4001