teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


10月19日 西ゼン

 投稿者:海老名 誠  投稿日:2014年11月22日(土)11時22分33秒
返信・引用
  1ケ月遅れの投稿となりましたが、今シーズン最後の沢登りは西ゼンへ。
12年振りの再訪でしたが、渓の美しさは変わらず。
大スラブと紅葉の山が気持ち良かったです。
 
 

Re: えびちゃんへ

 投稿者:海老名 誠  投稿日:2014年11月22日(土)11時06分7秒
返信・引用
  > No.775[元記事へ]

すがさわさんへのお返事です。

海老名です!熊鍋ではお世話になりました。
野生を喰らい、山を語り、酒を飲む。楽しいです。

写真、楽しみです。
nataraj13@nifty.com

よろしくお願いします!


> 熊鍋はありがとうございました。大変遅くなりましたが、去年の沢の写真をおくりますので
> 送り先をおしえてください。よろしくお願いします。
 

えびちゃんへ

 投稿者:すがさわ  投稿日:2014年11月20日(木)23時01分3秒
返信・引用
  熊鍋はありがとうございました。大変遅くなりましたが、去年の沢の写真をおくりますので
送り先をおしえてください。よろしくお願いします。
 

白毛門沢

 投稿者:小杉  投稿日:2014年 9月23日(火)23時49分14秒
返信・引用
  白毛門沢を遡行して来ました。
清々しい天候と、すっかり秋ムードの渓に癒された休日でした。
 

大具里ノ頭から大源太山

 投稿者:池上  投稿日:2014年 9月16日(火)07時09分58秒
返信・引用
  9月13~14日、大具里ノ頭から大源太山に登りました。
かなり険しいところがありますが、岩登りではなくヤブこぎなので私でも行けました。
寒くはありませんでしたが、もうすっかり秋でした。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-509319.html

 

三面 源流釣行

 投稿者:海老名 誠  投稿日:2014年 8月28日(木)22時53分58秒
返信・引用
  8月13日より、朝日連峰・竹の沢の遡行を目指し三面源流に入渓しました。
しかし、アプローチ道の完全な廃道、増水、天候悪化、スズメバチの襲撃・・・
悪条件が重なり撤退。岩魚釣りと偵察行の旅となりました。
 

石筵川

 投稿者:さき  投稿日:2014年 8月27日(水)22時07分8秒
返信・引用
  8月24日に石筵川へ行ってきました。
癒しの沢歩き、となるはずでしたが、ヤブこぎに難儀し、下山時に雨に降られと
沢よりもそっちのほうの印象が強かったような…。
 

巻機山から本谷山

 投稿者:池上  投稿日:2014年 8月21日(木)17時20分33秒
返信・引用
  8月16~19日、巻機山から本谷山まで縦走をしました。
計画がいいかげんだったため、本谷山で食糧が尽きてしまいました。
前半は天気が悪く、景色どころか前後の稜線も見えませんでした。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-497015.html

 

大水上山から平ヶ岳

 投稿者:池上  投稿日:2014年 8月11日(月)21時27分27秒
返信・引用
  8月5~9日、大水上山から平ヶ岳までヤブこぎで縦走をしてきました。
一番つらかったのは、全身が濡れて寒かった4日目です。
個人的な山行の記録は、今までのところヤマレコに公開しております。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-491737.html

 

荒川支流 大沢川

 投稿者:海老名 誠  投稿日:2014年 8月 5日(火)21時42分5秒
返信・引用
  羽越国境に秘められた名渓あり。
短いながらも連続する美滝には魅了されます!
新規会員の歓迎山行企画として、大沢川を総勢7名で遡行。
心配していたメジロの襲撃もなく、
快適な沢旅となりました。
 

7月13日 沢登り体験会

 投稿者:海老名 誠  投稿日:2014年 8月 4日(月)22時20分58秒
返信・引用
  今年度から始めた公募登山企画。
3名の参加者がありました。
南魚沼市の三国川本流にて、ゴルジュ体験?!
基本的なロープワークの練習。泳ぎに渡渉訓練。
滝登りこそありませんでしたが、
一通りのメニューを楽しんでもらいました!
 

穂高 ジャンダルム

 投稿者:海老名   投稿日:2014年 5月 7日(水)20時06分3秒
返信・引用
  5月3~5日、西穂高から奥穂高を縦走。5日の稜線は吹雪、足早に下山しました。
GW穂高では遭難事故も地震もありました。
山での行動、どう判断するべきか考えさせられた山行となりました。
 

お礼: 明星山西壁春の息吹

 投稿者:都野展子  投稿日:2014年 3月26日(水)15時39分13秒
返信・引用
  > No.757[元記事へ]

須藤さんへのお返事です。

お返事ありがとうございました。
掲示板を利用するのが初めてで勝手がわからずお返事がきていることに約1年後の今気が付きました。お礼が大変遅くなり失礼いたしました。

去年は5月 龍ルートから登り、そのまま春の息吹への戻り方がわからず竜ルートを抜けてさらに上部に1.5Pほど伸ばしてぼろぼろなので木を使っておりました。
さらにもう一度行き、風ルートを登りました。
春の息吹はやっぱ見たとおりぼろぼろなのですね、、
あまりに怖そうなので、しっかりした風にしたのですが、それで良かったみたいですね、、
春の息吹は大学生のときに一度登っており、そのときはぼろぼろな印象は持たなかったんですが、豪雪地帯ですからねー。

都野

> 都野展子さんへのお返事です。
>
> > 今週末明星山西壁春の息吹に登りに行こうと思っているのですが
> > 明星山の雪は残っているのでしょうか?
> > ご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。
> >
> > 石川県金沢市在住無所属です。
>
> 2006年10月に登った時の記録です。
> 5月にも行っていますが雪渓で取り付けず竜ルートから取り付いています。
>
>  明星の朝はゆっくりで良い。7時出発、壁の取り付き8時。5月に20mあった雪渓はあろう筈が無く壁は乾ききっている。しかし、1.2ピッチ目は雪渓の汚れが付いていてフリーで登る気になれない。5.10bと5.10dはA0交じりで抜ける。竜ルートから登れば良かった。
> 3ピッチ目は5.9、積み石の垂壁。フリーのグレードでも危険性を加味しているのか?
> 4、5ピッチ目はほぼナチュプロのクラック。開くなよ!割れるなよ!精神修行か? 5.10c、5.10bなのにフリーで登れた。やはり危険性を加味したXグレードかな? 4ピッチ目フォローの私はレイバックに入ったとたんホールドのガバが割れ見事に落ちる。フォローで気が入っていないとありがちなことだ。
> 6ピッチ目は5.10aのフェース。抜けそうなブッシュもフリーの内?
> 終了点はリングボルト2本だけ。おまけに1本は抜けかかっている。途中で残置を回収したアングルハーケンで補強し懸垂で降る。風ルートから3ピッチで取り付きへ。
> カムのセッティングと精神修行に良いルートだったけれど2度目は無いだろう。次に来るときは、グレードは高いが快適なフリークライミングが楽しめそうな、下部「竜ルート」・上部「風ルート」にチャレンジ。・・・5.11bです。
>
 

8月16日 3000mまで上昇しましたが、

 投稿者:小川  投稿日:2013年 8月17日(土)01時16分38秒
返信・引用 編集済
  標高3000mまで上昇しましたが、地勢に不慣れで周辺の岩山に到達できませんでした。最終日の明日は、さらに条件が良くなりそうなので、飛ぶことにしました。登山の一環とは言えない結果になって、掲示板の趣旨から外れてしまった点をお詫びいたします。
P.S.最終日のフライト、マルモラーダへの3つある中継点の2つ目までクリアしましたが、3つ目で不時着してしまいました。結局滞在中は、マルモラーダに行けるコンディションにはなりませんでした。何だか、帰りがけの今日は良さそうです。

http://rakuseki.asablo.jp/blog/2013/09/16/6983578

 

明日8月16日は、マルモラーダ到達の可能性あり?

 投稿者:小川  投稿日:2013年 8月16日(金)03時07分5秒
返信・引用 編集済
  今日は、カンピテッロのコルロデラ ロープウェイを利用してパラグライダーのウォームアップ。
天候のせいもあるのですが、あまり調子は良くないです。
明日は技があれば、マルモラーダ山頂に着陸できる好条件になりそうです。冬靴とアイゼンを担いでとびます。
このチャンスが活かせなかったら、最終日は歩いて登ろうと思います。

 

8月14日ドロミテに無事到着

 投稿者:小川  投稿日:2013年 8月15日(木)00時48分1秒
返信・引用 編集済
  いい加減な旅の計画で、本当にたどり着けるか、かなり心配しましたが、予定通りドロミテの町カンピテッロに、到着し
ました。カンピテッロはドロミテの最高峰マルモラーダのあるカナツェイの隣町です。
パラグライダーセットに加えて持って来たピッケル、アイゼンが活躍する場面は、果してやって来るか?
 

5月25日 巻機山 パラグライダー

 投稿者:小川  投稿日:2013年 6月10日(月)23時02分54秒
返信・引用
  5月25日、巻機山のニセ巻機付近から、パラグライダーで飛びました。
雲底は限りなく高く、山頂を越えて上昇できると確信。しかし、岩場からのサーマルを捕らえ切れず、あっさりと河原に着陸。高すぎた気温と、バブルサーマルが通り過ぎつつあるタイミングで出てしまったのが敗因か?
 

Re: 明星山西壁春の息吹

 投稿者:須藤  投稿日:2013年 5月27日(月)19時25分35秒
返信・引用
  > No.756[元記事へ]

都野展子さんへのお返事です。

> 今週末明星山西壁春の息吹に登りに行こうと思っているのですが
> 明星山の雪は残っているのでしょうか?
> ご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。
>
> 石川県金沢市在住無所属です。

2006年10月に登った時の記録です。
5月にも行っていますが雪渓で取り付けず竜ルートから取り付いています。

 明星の朝はゆっくりで良い。7時出発、壁の取り付き8時。5月に20mあった雪渓はあろう筈が無く壁は乾ききっている。しかし、1.2ピッチ目は雪渓の汚れが付いていてフリーで登る気になれない。5.10bと5.10dはA0交じりで抜ける。竜ルートから登れば良かった。
3ピッチ目は5.9、積み石の垂壁。フリーのグレードでも危険性を加味しているのか?
4、5ピッチ目はほぼナチュプロのクラック。開くなよ!割れるなよ!精神修行か? 5.10c、5.10bなのにフリーで登れた。やはり危険性を加味したXグレードかな? 4ピッチ目フォローの私はレイバックに入ったとたんホールドのガバが割れ見事に落ちる。フォローで気が入っていないとありがちなことだ。
6ピッチ目は5.10aのフェース。抜けそうなブッシュもフリーの内?
終了点はリングボルト2本だけ。おまけに1本は抜けかかっている。途中で残置を回収したアングルハーケンで補強し懸垂で降る。風ルートから3ピッチで取り付きへ。
カムのセッティングと精神修行に良いルートだったけれど2度目は無いだろう。次に来るときは、グレードは高いが快適なフリークライミングが楽しめそうな、下部「竜ルート」・上部「風ルート」にチャレンジ。・・・5.11bです。

http://mafias.exblog.jp/

 

明星山西壁春の息吹

 投稿者:都野展子  投稿日:2013年 5月27日(月)16時25分3秒
返信・引用
  今週末明星山西壁春の息吹に登りに行こうと思っているのですが
明星山の雪は残っているのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。

石川県金沢市在住無所属です。
 

2013年4月20日 守門・大岳 パラグライダー

 投稿者:小川  投稿日:2013年 4月21日(日)15時37分28秒
返信・引用 編集済
  4月20日、守門・大岳から二分登山口まで、パラグライダーで飛びました。
大岳山頂は、ほぼ無風で穏やかに飛べました。
 

レンタル掲示板
/10