teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


突っ先へ!  中編

 投稿者:KASHIWA  投稿日:2017年 6月14日(水)20時22分8秒
  「いざ行かむ」

 と、小松川橋中間より土手降り。

土手上はデコボコの未舗装道ですので
愛用の24インチ自転車は使えません。
かといって
入口に停めておくと侵入がバレちゃう。

自宅より3~40分かけて歩いてやってきました。

終点まで2時間前後かかるらしい。
片道7~8キロくらいかな。
装備は各自、 銀玉鉄砲、2B弾。BONナイフ(長尺)等々。
半ズボンのポケットはパンパンです。

降りてすぐはテンション高め。

さっそく周辺の草むらで「例の書籍」を求めて徘徊。
また、
水辺にはゴミが大量に流れついてますので、お宝捜し。

少しすすんで、
ホーンテッドマンションみたいな水門小屋に入り込み
ゴソゴソいるネズミを銀玉射撃。

ちなみに
愛銃はバネを強化しており、
小ネズミくらいなら一発で失神させられる実力有。

大分時間くったな。

この小屋の先は未踏の地となりチョット緊張します。
降り口では30mほどあった土手幅が
グッと15mほどに狭まってきました。

ここでアクシデント。

さぁっ、気合入れるか と 皆で草むらオシッコしてると

   「 ギャッ!!」

叫び声。

   「どうしたっ?!」

何だ?

   「へっ、 蛇  !!」

(笑)

最中に、つま先の上をズルズルズル と通過されたと。

さあ それからが、
左右の草むらが恐怖の森となりました。

いつまた飛び出してくるかと
さながら地雷原を歩くがごとく ビビリまくりの行軍に。
ヤバそう(に見える)場所には 2B弾放りこみ。

ここで、
梅図かずお先生の初期作で 「ママがこわい」という漫画があります。

この作品
当時のガキ共を
恐怖のどん底に落としこんだといっても過言ではない。

 ヘビに噛まれる
     →毒がまわってヘビ女/男に変身
          →カエルを見ると美味しそうでよだれが垂れる

「ヘビ人間」になりたくなければ.
絶対に噛まれてはいけない訳で........ (頭 悪いでしょ?   笑)

先は長いな....着けるのかな

                      次回へ。


 
 

突っ先へ!  前編

 投稿者:KASHIWA  投稿日:2017年 6月 9日(金)19時36分28秒
  ローカルな話で申し訳ないのですが。

東京の東部に
荒川放水路と中川放水路というけっこうな大きな川が
並んで流れてまして、その両川の境に
通称、
    「中土手」

という場所がありました。(現在は首都高中央環状線の下になって消滅)

上流の橋から降りられるのですが、その終点は東京湾口で行き止まり。
左右は川ですから、河川管理者以外にはまったく無縁なところ。

逆に そこでウロウロしてる人はかなりの確率で

    「訳あり」

        な方、となります。

近辺の学校では、第一級のデンジャラスゾーンとして絶対立入り禁止指定。

もちろん、
ワイルドな当時のガキ共は聞く耳は持ちません」(笑)

ちょっと立ち入って引き返す ぐらいは繰り返してましたが、
小5のときですかね。

もはや行くしかないだろう

      「突っ先まで !!」

4人で昼すぎに出発。
もっと早めに出ればよかったのですが、潮の関係がありました。
突先部は満潮時には水没しちゃうんだよね............

                     以下、次号


 

マスター、ホース、P・バルブ⑨

 投稿者:KASHIWA  投稿日:2014年 8月25日(月)22時07分51秒
  ここで、古いブレーキオイルを抜き取り。
抜き取りキット?(写真1)をセットして、
ブレーキを踏みつけると......



ありえないくらいの汚れ方!(写真2)

何回も整備工場に預けましたが、
どこも気を利かせてくれたところは無かったか?

さあニューオイル注入、でこうなる(写真3)と思ったが
用意した分ではゼンゼン足りないことが判明。
 (ん?、終わるのか? 笑)


 

マスター、ホース、P・バルブ⑧

 投稿者:KASHIWA  投稿日:2014年 8月25日(月)21時35分41秒
  パックリのF・ブレーキホース(写真1@ピンボケ)

続いてP・バルブの交換へ(写真2)

新旧比較(写真3)


正式名はプレッシャーレギュレーター・バルブ
と言うらしいです。

リアサスのピッチングに合わせて
上のお皿が傾いて
ブレーキ油圧の流入を調整するとのこと。
メカニカルなABSということか?

たしかに、リアブレーキロックさせた経験は記憶に無い。
良くできてますな。
 

マスター、ホース、P・バルブ⑦

 投稿者:KASHIWA  投稿日:2014年 8月25日(月)21時19分17秒
  右。

左。

後。


腕と背中も痛くなりそうな D師匠。
 

マスター、ホース、P・バルブ⑥

 投稿者:KASHIWA  投稿日:2014年 8月25日(月)21時06分11秒
  作業再開。

車検整備時にひび割れを指摘されたブレーキホースを交換(写真1)

絶対にネジ山をナメないよう、こんなスパナを使用(写真2)

フロント・ブレーキホース交換完了(写真3)
 

マスター、ホース、P・バルブ⑤

 投稿者:KASHIWA  投稿日:2014年 8月25日(月)20時59分16秒
  今回も、腰が痛くなりそうなD師匠(写真1)


ここで お助け隊、参戦!(写真2)


昼食 (写真3)
 

マスター、ホース、P・バルブ④

 投稿者:KASHIWA  投稿日:2014年 8月25日(月)20時52分25秒
  どうやら漏れの原因はこの丸パッキンのもよう。(写真1)
よっく見るとひび割れがあります。

タンクを掃除。スッキリ!(写真2)


新しいマスターシリンダー装着(写真3)


ここまでは順調。
 

マスター、ホース、P・バルブ③

 投稿者:KASHIWA  投稿日:2014年 8月 4日(月)23時46分12秒
  外したリザーブタンク(写真①)

    ...モーレツに汚い! 新車以来初めて外す。


外したマスターシリンダー(写真②)

3穴です。モデルによって2~4穴と様々。
パーツは現在4穴のものしか入手できません。
「余った」穴は特殊ネジ(高い!)で塞ぎます。

マスターバック内(写真③)

とうやらオイル混入はない模様(ホッ)
  
 

マスター、ホース、P・バルブ②

 投稿者:KASHIWA  投稿日:2014年 8月 4日(月)23時34分48秒
  いいお天気(写真①) 整備日和ですな。

問題のマスター(写真②)。
ただし、この時点ではここからオイルが漏れているがどうかは
不明。

オイルを注射器で抜いてリザーブタンクを外したところ。
奥がマスターバック。

問題は漏れたオイルがマスターバックが染み込んでいると、大変!
マスターバックは「フタ」がカシメてあるので分解不可。
新品はとんでもなく高価。

どんなもんか?
 

レンタル掲示板
/33