teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/856 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

としさんへ

 投稿者:ヒデノリ(管理人)  投稿日:2009年10月13日(火)21時31分46秒
  通報 返信・引用
  キーレスの件で質問頂きましたが、
としさんのアドレスがなかったので掲示板に記載します。

>通常0Vでロックアンロックを押した瞬間電圧が上がる配線を見つけました。
>この場合、この2本の配線が、ロックアンロックの配線と解釈していいものでしょうか?

この線はドアロックモーターへつながる線だと思います。
色は緑、青‐橙の線ではありませんでしたか?

A配線をする
>通常12V流れていて、ロックアンロック時に一瞬0Vになる配線

http://privategarage100.konjiki.jp/ForCar/Doorcont/index.html
↑のページに少し掲載していますが、

運転席右足元の内装をめくるとカプラーが出てきます。

この中に白いカプラ―があると思いますが、この中に
上向きに出ている茶色に白色の線が入っている線(以後茶-白線)がロックの信号線、
茶色に黄色の線が入っている線(以後茶-黄線)がアンロックの信号線となっています。

上記のロック、アンロック信号線は通常12Vで動作時にそれぞれが一瞬0Vになります。

記憶があいまいですが、ドアの集中ロック・アンロックスイッチで
どちらの線も電圧が変動したと思います。

0vになるといっても確か0.5秒ほどだったと思うので、
針のあるアナログテスターだと分かりやすいのですが、
デジタルテスターだと確認しづらいかもしれません。

尚、ロック・アンロック信号線を外部から試験的に0Vにするには
3A程度の小さい容量のヒューズを入れた配線を使って片側をボディアースし、
それぞれの線に一瞬接続することで動作確認ができます。

接続する場所はカプラーの根元に金属の端子が付いていますので、
カプラーを接続したまま金属の端子に作った線の片側を一瞬だけ接触させてください。

両線を0Vにするために必要な電流は200mA程度の小さいものです。

最初にテスターで動作確認、
次にヒューズを入れた線を使って外部からの動作確認をしてください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/856 《前のページ | 次のページ》
/856