teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:358/4128 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年 1月 9日(火)21時51分1秒
  通報 返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

いやあ、たっちゃんはおいらのこの釣りスタンスをわかっていただいてるので

安心して思いのたけをぶちまけることができます^^

人間は神の前では平等などと、パウロさんがいったとか。

天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らずといったか福沢さん。

いや、自然の前では、魚の前ではみな釣り人は平等ですよね~~^^

釣りは潮任せ。もちろん、腕も技術もあるけど、潮が行かなきゃ絶対魚は遊んでくれません。

工夫しながら魚との一期一会のコンタクトを待つ

そう待つのも楽しいです!

ところで、昨日は、「この世界の片隅に」を拝観いたしました。

いやあ、戦争映画であれほど、日常の生活感にあふれた。普通の人を普通に描いた作品はないのでは?

大変衝撃を受けました~~^^

もちろん、戦争を実際に体験した人にしか描けないような「火垂るの墓」のような作品もありますが、戦争を知らない世代でも戦争の日人間性を描くことができる。いや、生活感あふれたありきたりな日常からその戦争という非人間性と、たくましく生きる人間賛歌を描くのはむしろ難しいかもしれません。

特に、衝撃的なのが、絵がとても淡くやさしいタッチで描かれているという点です。非人間性と残虐さをあのようなやさしいタッチで表現できるなんて正直驚きました。空襲の場面をあれだけやさしく美しく描くなんていやあほんとに驚きました^^

いい映画を紹介してくれてありがとう^^

やはり、ぼくらは、魚釣りとか、映画とか、文学だとか、音楽だとか、うまい酒だとか、うるおいが必要だね~~^^

また、いつ釣りに行こうかなと考えるスパイラル状態に入りたいと思います。

この世界の片隅に、釣りがいてくれてありがとう!^^




 
 
》記事一覧表示

新着順:358/4128 《前のページ | 次のページ》
/4128