teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:172/4079 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年 3月12日(月)10時16分29秒
  通報 返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはようございます。

今、佐世保の駅前でお客さんと待ち合わせしております。

ネイビーの基地が有るせいか、やたらと外国人の方が多いです。

昨日は、的山大島を出る前にフェリー乗り場で約30分、最後の一勝負にとショアジグをしておりました。

島に居る間、投げてばかり居たので投げるのだけは随分と上手く成った様な気が致します。

そんな時、まるで海藻でも掛かったかのように穂先が重く成ったので、巻いて見ると何とアラカブが掛かっておりました。

体長15cm位のチビッ子でしたが、エラを張り精一杯身体を大きくさせて、14g(ピンク)のダイソージグに掛かり上がって来ました。

ジグで釣り上げた初めての魚でも有り、今までに釣り上げたどんなアラカブよりも、愛しく可愛らしく感じ今更ですが、ちょっと感動しました。

当然、クーラーも何も無いので私には珍しく締める事なくキャッチ&リリース。

ありがとうの言葉と一緒に海へ返しました。

慌ててピューと海底へと帰って行く姿が又、可愛くて...。

結局、的山大島での釣果はこのアラカブ一尾のみ。

でしたが、釣りは完全に諦めて居たのでとても嬉しかったと言うよりも島に癒されました。

島に流れるのんびりとした時間、見上げると夜空に広がる満天の星空、険しいと言うよりもどこか優しげな地磯、遠くに見える幾つもの島影、、、、。

夜も良く寝れましたし、何とも寛げた的山大島釣行でした。

『豊かさとはお金じゃ無くて、楽しかったと思える時間』と、オリエンタルラジオのあっちゃんが申しておりましたが、今の私に取って一番大事な時間でした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:172/4079 《前のページ | 次のページ》
/4079