teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:142/4123 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年 4月15日(日)09時48分15秒
  通報 返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~~^^

昭和の香りがするお店ですね~^^

昔気質の職人気質の店は、大型チェーン点や食の多様化、後継者問題などで、絶滅危惧種化していると思われます。

こちら地方都市でも、平成の声を聞くとともに、そのような名店が悉く閉店を余儀なくされているのが現状でございます^^

むしろ、都会の方が客の心意気に支えられて名店が生きているのでは。顧客を完膚なきまでにたたきのめすだけのインパクトを持った味を守っているのは、まさしくより美味いものを求めていく都会人の心意気ではないでしょうか。

その店を紹介してくれた方に感謝ですね。

ところで、今日は今から福岡へ出発です。

熊本地震復興祈念コンサートのゲネプロに行ってきます。

熊本地震の復興という肩書きがついていますが、私にとっては素直にプロのオーケストラを間近で聞くことができる、また、そのオケの伴奏で歌える貴重な機会です。

プロフェッショナルの音とはどんなものか、間近で体験してきます。

私は、学校で音楽も教えておりますが、30年の経験で子どもたちに一番身につけさせたい力があるような気がします。

それは、歌唱力や楽器を演奏する力ではないと思っています。

私が一番こだわるのは、子どもたちの耳、すなわち聴く力です。

なぜ、うまく歌えるのか、演奏できるのか。それは技術だけではなく、音を聴き分ける力があるかどうかが重要だと思います。

だから、鑑賞の時間はとても大切です。

小学校の時に、初めて聴いたベートーベンのトルコ行進曲。あの感動は未だに覚えています。

自分の奏でている音が音程、音色が周りの音と比べてどうなのか。聞き分けながら、周りに合わせていくことができれば、音楽の世界は大きく広がり、さらに楽しくなります。

自分の個性を放ちながら、他者と協働して課題解決に至るこの動きは、音楽だけでなく、すべての業務に当てはまるように思います。

それを体験できるのでとても楽しみです。

どんな熊公さんに会えるか今から楽しみです^^
 
 
》記事一覧表示

新着順:142/4123 《前のページ | 次のページ》
/4123