teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:37/4306 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年10月 2日(火)23時33分3秒
  通報 返信・引用 編集済
  何なにナーーニィーーー!?

『秘島図鑑』ですと...。

なにやらまるで、『国際秘宝館』のような魅惑的な名称ですね。

それにしても無人島と云うだけで、男心を擽る何かが確かに有りますね。

ところで今日は、別の男心を擽る鶯谷駅は近隣の『ささのや』へ行って来ました。

ここの焼き鳥は一本全て70円(消費税込)です。

お客さんと一緒に行きましたが、到着が19時過ぎで既に店内には入れません。

仕方なく、飲み物に焼き鳥を乗せた皿を自分らで道路を挟んだ前の電柱の横に置かれた台の上に、運んで飲んでおりました。

これぞ都会のジャングルと云うか、まるで戦後の闇市のような感じです。

此処でちょくちょく飲んでいる理由は、兎に角安いと言うのが第一なのですが、モクモクと上がるまるで蒸気機関車のような煙の下、ファッションホテルのネオンや夜空に浮かぶお月さんを眺めながら芋水を飲み、ツクネを時折齧りながらぼんやりとしていると、多少クサクサしたことが有っても、まぁいっか、明日から又やり直そうとの気持ちが、ムクムクと自然と沸き上がって来るのが不思議です。

店のシステムはモウモウと立ち上がる白煙の中で、バンバン焼いているネギマやハツにカシラにシロやレバーを出来た端から前のトレイに入れて盛っておりますので、それらの中から美味しそうなのを自分の皿にテキトーに入れて会計し、道路を挟んだ台の上まで運んで来るだけです。

ここの雑然とした、何ともやるせない究極の場末店だけが持つ雰囲気の中に紛れ込んで立ち飲みをしていると、自分もこうやって都会の片隅で何とかかんとか地に足を着けて生きているのだなぁ~。

オレって結構頑張っているんだぜいっ~!

と誰に言うともなく、何故だか自分を褒めたい高揚感にちょっぴりと包まれます。

かまちゃん、いつか鶯谷で電信柱を背もたれにしながら、焼き鳥を片手に一緒に立ち飲みしようね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:37/4306 《前のページ | 次のページ》
/4306