teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:45/4408 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年11月26日(月)08時02分36秒
  通報 返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

ヴェルディのコンサートは練習でした。誤解を与えましたね。

来年の5月が本番です。その第1回目の練習会があったのでした。

練習会場はとある体育館。

なんで体育館?と思いましたが、音響に納得。天井が高く下手なホールよりいい感じです。

前回のベートーヴェンでは、古典派の曲ではあるが、それ以前の教会音楽(コラール)を歌うよ

うに、縦の関係(和声)を感じながら声を出すことを学びました。

今回のヴェルディでは、確かにそれも大切ですが、より個としての表現力が求められます。他の

作曲家にはないところの、息を混ぜながら声を出すsotto voceや、まるでお経のように同じ音を

出す続ける奇妙な音程。

そして、そして、ヴェルディ独特の華麗で美しすぎる旋律。口ずさむだけで涙腺が緩んでしまう

メロディ。ヴェルディという人は、人間の声のよさをよく理解されて、究極なまでにその可能性

を追究された作曲家だと思いました。これからの練習が楽しみです。

ところで、昨日は学習発表会があり、水俣病問題を子どもたちは演じきりました。その夜PTAのみ

なさんとの宴がありました。ある議員さんが5・6年生の発表は素晴らしかった。高学年らしい

表現力だったと太鼓判を押していただきました。昨夜は、とてもおいしいお酒でした。

今週もがんばりまっしょい!
 
 
》記事一覧表示

新着順:45/4408 《前のページ | 次のページ》
/4408