teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:35/4408 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年12月 1日(土)10時13分58秒
  通報 返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~~^^

最近、久しぶりに雪山賛歌という歌をラジオで聴きました。

妙に懐かしく、思わず口ずさんでしまいました。

雪よ岩よ我らが宿り

おれたちゃ街には住めないからに・・・

そして、特に

雨が降ったら ぬれればいいさ

という歌詞がとくにお気に入りであります。

ところが、この歌の原曲は、ゴールドラッシュにわいた19世紀のアメリカで、娘を失った父親

の心情を歌った曲であるとのこと。

単純なコード進行の歌は、心地よく反復させてくれます。

http://www.worldfolksong.com/songbook/usa/clementine.htm

外国の曲が輸入されるとき、とんでもない歌詞がつけられることがあります。

これもその類いではありますが、不思議とマッチしているような気がします。

ゴールドラッシュにわくアメリカでは、ふるさとを離れて一攫千金を夢見て移り住む人々の心情

と、家を離れて雪山に挑む若者の心情という異質な世界が、口ずさみやすいメロディのもとに関

連付けられる面白さがあります。

そして、ぼくは、雪山賛歌ならぬ磯山賛歌をうたうのでした~~~^^(笑´∀`)

磯よ岩よ 我らが宿り
おれたちゃ街には住めないからに

バッカン下ろして サラシの岩場
輝く水面(みなも)に磯風そよぐ

狭い磯でも 黄金の御殿
早く釣ろうよ エメラルドの瞳・・・
 
 
》記事一覧表示

新着順:35/4408 《前のページ | 次のページ》
/4408