teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:34/4794 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2019年 8月23日(金)10時09分24秒
  通報 返信・引用 編集済
  かまちゃん、こんにちは~。

クリスティアーノ・ロナウドの欠場問題ですね。

よくそんな事言うよな、何様のつもりだよと驚きましたが、某国は兎に角、俺が!  俺が!  俺が!  俺が!   の自己主張の激しい、中身は無くてもプライドだけは超一流の国ですから、逆にヨーロッパから見れば???  としか映らなかったでしょうね。

隣国の我が国は、クレーマー国の存在にいつもビックリ仰天させられておりますが、此処まで来ると環境と言うよりかは人種そのもの、脳内の構造自体が違う全然別の生命体のような気が致します。

思い返せば戦後突然、米英と同じく某国は日本に勝った戦勝国だと大騒ぎし始め、敗戦国は戦勝国の言うことを聞けと1945年の日本の敗戦以来、米英の尻馬に乗って我が国で74年間やりたい放題の暴虐の限りを尽くして来ました。

所謂、◯鮮進駐軍がそれです。

警察署も焼き討ちされ、暴行略奪強姦と非道の限りを尽くして来ました。

◯鮮学校の無償化もしかりです。

アメリカンスクール、中華学校にはそんな資金補助はしていないのにどうして彼らだけが『差別』だと騒ぐのか?

答えは簡単、今まで無償化すべく日本政府自身が資金補助して来たからです。

分かり易く言えば、今まで言えば直ぐに補助金を出してくれたのに、どうして突然出し渋るの?

と言うことです。

言えば何でも打出の小槌の如く、話が現実化するので言いたい放題!

そうしてこれ迄、敗戦国の流れでイイなりに成って来た日本政府自体にも責任は有ります。

米国の圧力も有って、何でもかんで有耶無耶にされて来ましたが、いつまでも日本民族も黙ってはおられません。

オリンピックボイコット?

どうぞどうぞ。

GSOMIA破棄?

どうぞどうぞ。

今こそ日本は、某国に対して毅然とした態度で立ち向かわねば成りません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:34/4794 《前のページ | 次のページ》
/4794