teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:13/4982 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 3月15日(日)15時27分58秒
  通報 返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

東京にはありとあらゆるお店があり、本当にうらやましい限りです。

まあ、東京という厳しい環境の中でサラリーマンとして30年以上も働いてきたから、それだけのご褒美があってしかるべきですね^^

接待にも直接つながる問題ですから、たっちゃんの飲食店情報は確かです。

こんな時だからこそ、飲食店を大切にしなければならないと思います。

さて、コロナ対応ですが、基本的に私は政府の政策に賛成です。

他国みたいに、やたら検査数を挙げている取組がありますが、そのおかげで深刻な病状の方が適切な医療が受けられなくなっていることを考えると、それは失政だと思います。

自国の病院のキャパを考えずに検査数挙げても、対応できる医療がなければ死者数が増えることは避けられません。

元大阪市長の橋本さんが、感染者数を問題にするのではなく、死者数を流行の判断基準にするべきという考えは的を射ていると思います。

確かに、イタリアは、感染者数も死者数も増えていますから、医療崩壊が起こっていると考えていいと思います。

韓国も流行している地域が偏っているので、感染者数は確かに下火にはなっておりますが、まだまだ注意が必要だろうと思います。

日本は、この考えからすると、死者数は増えていないし、亡くなる方は、重篤な既往症があったり、高齢者であることを考えると、政府の対応は一定の効果を上げていると思います。

心配するのは分かりますが、心配だからと言って検査をみんなが焦って受けようとすると、本当に検査が必要な人が受けられなくなることの方が避けるべき状況だと思います。だから、症状が軽い人は、自宅で療養するというのはベストではありませんが、よりマシな方策だと思います。(かの某国や亡国では、日本は感染者数を隠しているとアジっておりますが無視です^^)

アメリカも大変なことになっていますね。一部の富裕層しか適切な医療が受けられない自由の国は、深刻な医療崩壊を招くのではと心配しております。

なぜなら、医療崩壊のあと最も怖い経済の崩壊が起こるのではと心配するからです。

この調子でいくと、経済の専門家などがリーマンショック以上の不況が来ると言っております。これから就活をしようとしている若者はこの報道をどのような面持ちで聞いているでしょうか。もちろん、国民の生命と安全を守らなければなりませんが、それ以上に大切な懸案は経済であることを再認識させられました。

さて、地方に住んでいる私は、コロナの影響で釣りや音楽活動もできずに自宅でまったりとしております。

釣りや音楽のyoutubeばかり観ておりますが、先日こんな動画を見つけました。

この方は、音楽好きなのは分かりますがかなりの変態です(笑´∀`)

ぜひチェックしてみてください。この曲は多分たっちゃんも知っていると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=s_um4Qj4aJA&feature=emb_logo



 
 
》記事一覧表示

新着順:13/4982 《前のページ | 次のページ》
/4982