teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/5071 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 6月29日(月)11時08分23秒
  通報 返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはようございます。

今、遅蒔きながら出勤の途中です。

最近、YouTubeでアメリカのB級物にハマって毎晩遅くまで見ております。

ジャンルは『Horror』です。

日本で言えば、心霊ものと成りますが米国のはちょっと違います。

分かり易く言えば特撮モノで、あたかもジェットコースターに乗っているかのように絶叫したり、恐がってパニックに成り半狂乱と成って悲鳴を上げながら走り回ったりするモノ全体を指すようです。

ハッキリ言ってB級の名に恥じない造りです。

大体多いパターンが、以下の通りです。

①陽気な若者グループが山奥のバンガロー等に、都会を離れて自然の中へ遊びに行く。

②そこでジッと見つめる視線が...

③パリピ状態で楽しんでいる最中に、1人又1人とサッと襲われて消えて行く。
※この時、襲う敵役が怪人だったりビッグフットだったり、巨大化して凶暴と成った野獣だったり、本物の怪獣だったり様々...。
※他にも自然災害や、宇宙船内の密室モノで有ったり、海洋モンで有ったりとパターンは幾つか有ります。

④朝に成って残った人達が惨劇に気付く。

⑤パニックと成って狂乱する。

⑥何故か無線や車にボートが故障していて(携帯は決まって圏外)、孤立化を強める。

⑦1人づつ、やられて行く。

です。

押し寄せて来る脅威に対し喚く、騒ぐ、狂ったように走り回るの三拍子
では、何故そうなったのとか?
その背景は?
とかは一切関係無く兎に角、叫び声を上げたり、闇雲に銃を乱射して逃げ惑う所を切り取るのがウリのアメリカのHorror映画です。

演技は下手くそ、予算も低予算、俳優もやっぱりA級映画のような完成度の高いハンサムや美人が、出演する訳が有りません。

勿論、見終わった後の感動なんて有る訳無いです。

そんな観点では最後まで観れません。

俳優さんで云うと、観ていて何処かしらアチコチに残念な所が有り、一般人よりややカッコイイだけなのですが、そこが又、B級ぽくて良いのです。

嘘だろと思う位にむちゃくちゃ古くさい手法のCGを堂々と繰り出して来たり、センスの無い役者がそれでも絞り出そうとして、一生懸命に動いて駆けて、喚き、表情を作って足掻き捲りながら、これでA級に、ハリウッドに、赤絨毯にまで這い上がってやるぜ!

との貪欲なまでの野心や真剣さが、観ていて伝わって来るのが実に爽快です。

ある意味、高校生の自主製作映画よりも完成度は断然低かったりします。

でも、そんな細かい事は気にしない、とんでもないストーリーと、ハチャメチャなパワフルさがB級映画の見所です。

B級はB級、それで良いのです。

かまちゃん、A級と言われる映画は既に殆ど観ており常に此れから出て来る新作を待つばかりですが、B級は裾野が広く、しかもYouTubeでレンタル無しに観れるのが良いですよ~。

私が仮面ライダーやウルトラマン等の特撮モノで育ちましたので、ソコが好きなのも有りますがね。

話は変わりますがそれにしても、薩摩硫黄島は残念でしたね。

梅雨時だから、仕方がないちゃないのですが...。

しかし、『竹亭』はお見事です。

めっちゃ美味しそうです!
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/5071 《前のページ | 次のページ》
/5071