teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:26/5146 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 9月12日(土)22時54分33秒
  通報 返信・引用 編集済
  かまちゃん、こんばんは~。

今日は外房は御宿の船に、会社のOBらと乗って遊んで来ました。

どしゃ降りの雨の中を午前3時に集合。

3時半に出船。

一時間強掛けて着いたポイントで、まだ真っ暗な中を早速250号の鉛をぶん投げて、イカの短冊を付けた胴付き10本針仕掛けを220mの海底へと届けます。

1回目は根掛かりで鉛ロスト。

2回目はサメで仕掛けロスト。

3回目以降は追い食いは狙わず掛かったら即、上げるようにしてポツポツとメダイを追釣。

でも、今日のは型が小さく何れも1キロ有るか無いか...。

しかし、釣りはやっぱり釣れれば楽しい。

海底の地形を想像しながら、小まめに底取りを繰り返しアタリを待つ時間が何とも言えず面白い!

波に揺られていた竿先が、ガガガガッと急激に突っ込む瞬間が幾度体験していても、頭が真っ白に成る程興奮します。

やはり私は、この中深海の胴付き仕掛けでの釣りが一番好きです。

掛かった魚の種類に数を想像しながら、波のウネリを見つつ、電動の巻き上げスピードやドラグを調節する作業が堪らないです。。

ですが、海が次第に時化て来た為、残念ですが7時半には沖を早上がり8時前には帰港。

メダイ他を多数釣り上げた結果、何と久し振りの竿頭。

気分良く帰路に着きました。

帰ってからの滑り取り等々の下処理が大変でしたが(帰りの船上で済ませておくのが1番)、非常に楽しい釣行でした。

又、行こうっと。

\(^-^)/
 
 
》記事一覧表示

新着順:26/5146 《前のページ | 次のページ》
/5146