teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年11月 8日(木)09時06分18秒
返信・引用
  かまちゃん、『いまだよ』を聴きましたよ。

成る程、合唱向きな曲ですね。

透明感の有る歌詞に、メロディーは総合力が試される内容です。

上手く行ったと思いますが。

ところで、ブリ盛り上がっておりますね。

ああっ、羨ましい...。

スジイカ6杯で、いつまでも落ち込んでいる場合じゃ有馬温泉。

私も、負けずに何か釣りに行って来ます。

おおっーーーーーーー!!

(^-^)/
 
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年11月 7日(水)21時28分43秒
返信・引用
  忠太郎さん、おつかれです^^

早速のほうこくありがとうございます^^

さすが社長。10kgをものにするなんてさすがです^^

やはり下げ潮が有利みたいですね~~^^

今日電話しましたが、沖に出ているので明日電話してくれと光丸の回答でした^^

ああ、鰤釣り行きたいです~~^^
 

社長の釣果

 投稿者:忠太郎  投稿日:2018年11月 7日(水)15時51分13秒
返信・引用
  6日釣りに行ったそうです。
社長一人分の釣果はブリ8本、最大は10kgで後は小さかったそうです。
釣行日の潮は満潮7時47分
なお社長の仕掛けは小さめの針の3本針(枝針仕掛け)で釣ったそうです。

もう一人の同船方はおまけでスジアラの大物を2本あげたそうです。
石鯛は1k前後だったそうです。4k級は姿を見ることができなかったそうです。
今日もお裾分けをいただきました。

 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年11月 6日(火)21時09分4秒
返信・引用
  忠太郎さん、こんばんは~~^^

はいっ!分かります^^

早速、連絡してみます^^

ありがとうございました^^
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年11月 6日(火)21時04分23秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

今日の合唱曲は「いまだよ」という曲です。

うちは1年から6年まで全員で歌うので、音は外れるのですが、とても微笑ましく楽しい演奏です。

口をあんぐりあけて歌ってくれました~^^

この曲です↓

http://www.nhk.or.jp/ncon/music_program/kadaikyoku_e2017.html
 

予約

 投稿者:忠太郎  投稿日:2018年11月 6日(火)20時24分53秒
返信・引用
  かまちゃん光丸には予約入れましたか。
電話わかりますか。
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年11月 6日(火)13時33分41秒
返信・引用
  かまちゃん、ちわっす。

なにやらブリで盛り上がられておりますね。

博多に居れば、私もカットンで行く所です。

ブリ、良いなぁ~。。。

ところで今日の合唱は如何でしたか?

大変気に成っております。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年11月 5日(月)21時36分23秒
返信・引用
  忠太郎さん、ありがとうございます^^

これで準備して行きたいと思います。

それにしてもハリス9mは長いですね~~~^^;

12月10日は下り中潮2日目。満潮が午前9時53分で下げ潮の時間帯はすくないので気にな

りますが、がんばってきま~~~~す。

社長の釣果も気になります。

牛深の鰤釣りの情報これからもまっていま~~~~す^^

禁断の釣りばんざ~~~~い^^
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年11月 5日(月)21時26分8秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

なるほど、カツオねえ、飲ませ釣りね~~^^

その手があったのですね^^;

あんなサバゴがいちゃあお手上げ、撃沈と思いきや、そんな抜け道があったとは・・・

そこまで考えて実践するからこそ釣りの醍醐味ですね~~^^

ぜひ次の機会でうっぷんをはらしてくだされ~~^^

さて、明日は、熊本教育の日で講演会と各学校の合唱発表があります。

もちろん、指揮者は私です。どんな演奏になるか楽しみです^^
 

禁断の釣り情報

 投稿者:忠太郎  投稿日:2018年11月 5日(月)09時38分23秒
返信・引用
  かまちゃんおはよう
いただいたブリ刺はおいしかったよ。
仕掛けですが、ハリス26号(9m)、針ネムリ22~24号、なまり120号、布製の撒き餌袋、潮は引き潮が有利、朝4時~6時頃満潮がベター。船代は一舟3万円(3人がちょうど良い)一人貸し切りの場合は2.5万です。
この喰いがいつまで続くのか見守りたいです。社長は近々行くそうです。

 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年11月 5日(月)08時04分37秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはようございます。

なんと、かまちゃんもケイムラサビキを使っておられましたか。

サビキの中では、アレが一番喰いが良いです。

やはり地元での実績が一番確かです。

それにしても、料理写真のクオリティーが又、上がっておりますね。

時間が無くて、朝食抜きで来ているこの身としては内蔵を鋭く抉られるかのような写真の数々です。

アジのお造りの下に大葉、更にその下にレモンを敷いているのも泣かせますし、小鯛のお料理も又、お見事の一言です。

サバ南蛮で、白飯を食べてぇー。

ちくしょー、お腹吹田市。。。

(  ;∀;)

ところで、惨敗に終わった茨城県は那珂湊沖のムラサキイカ釣りでしたが、今悔やんでおります。

18トンの船中、約27名がひしめき合って乗船していた大混雑の中、その殆どがスジイカをツヌケには至りませんでしたが、何人かがムラサキイカに本ガツオを1匹上げておりました。

ムラサキイカは交通事故としても、戻りの本ガツオはイカヅノに間違って喰らい付いたものと私は思い込んでおりましたが、実際はイカヅノに掛かった小サバに食い付いたものでした。

昨日、たまたま一緒に同行した方がお腹を開いて初めて分かりました。

15cm位の小サバが、私にもポツリポツリと掛かって来ておりましたが全て即、海へとお帰り頂いておりました。

が、イカが釣れないなら小サバでの泳がせ釣りへとチェンジすべきでした。

若しくは、小サバが付いたままの仕掛けを棚に放置すれば良かったです。

イカの胴付き仕掛けの一番下にはエコギアワームを付けておりましたが、本物の魚には敵いません。

水面には煩い位、小サバが池の鯉状態でワンサカと泳いでおりましたので惜しいことをしました。

発想がソコに至りませんでした。

次回からはイカ釣りの際には不漁時の対策の一つとして、『落とし込み仕掛け』も持参するように致します。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年11月 4日(日)22時08分51秒
返信・引用
  忠太郎さん、マじっスカ~~^^

これはいくしかありませんねえ。

おいら暇がなくて、12月10日なら時間ができます。

一人でも予約は可能でしょうか?

なんとしても行きたいっす~~^^
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年11月 4日(日)22時07分11秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

なになに¥ たっちゃんも撃沈でしたか~^^

たっちゃんの腕を持ってしてもだめだったんだから、釣れない日だったのですよ^^;

自然相手とはわかっていてもやはり釣れないと心が痛みますね~~^^

なんと、たっちゃん愛用のサビキはおいらが使っていたのと同じでした^^

だからでしょう。鰺鯖を釣ったのがおいらだけだったのですから。

そのサビキは、地元の釣具店にどーんとたくさん並べてありました。

郷に入れば郷に従えですね。

今日も料理しましたよ~~^^

鯖の南蛮漬けは我ながらよくできました。鰺の刺身のクオリティーも鯖に負けず高いレベルにありました。

また、いきたいな~~~^^

さあ、また明日から1週間が始まります。

がんばろうねえ~~^^
 

ブリ入れ食い

 投稿者:忠太郎  投稿日:2018年11月 4日(日)15時30分45秒
返信・引用
  かまちゃん今日は
ここに来て牛深の禁断の釣り上向きです。
3日は3人で30本、今日は釣友1人で21本、大きさは3~8k。
120リッタークーラー2杯でやっと収まったそうです(写真撮らせてもらいました)。
午前中の10時頃までの釣果、撒き餌と釣り餌は船(光丸)で準備する冷凍イワシです。
僕も1本いただきましたが調理に一苦労でしたわ。
★:仕掛けは太くてよかったそうです。

 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年11月 4日(日)14時48分14秒
返信・引用 編集済
  そうですか、かまちゃんの方は鰤釣りでは無く、豊後水道のアジ・サバ釣りと成りましたか。。。

お疲れ様で御座いました。

次回が有りますよ。

ドーンと行きましょう。

ワッハハハハハハハハ!

えっ、何、私の方の釣果ですか。

シーズン終了間際のムラサキイカ(ゴウドウイカ)ですよ。

この時期、1杯が2~3キロにもなっており、中には一升瓶サイズも有るとかなので、バカイカの別称の通りもうバカ見たいにバンバン釣れるわっ、釣れるわっ!!

の予定でしたが釣果は外道のスジイカ(約15cm位の小さいの)がたったの6杯。

50Lのクーラーに入り切らなかったらどうしようかと心配して、予備に24Lも車に積んで行ったのに、自分でも茨城くんだりまで何をしに行っているのかがよく分かりません。

已む無く、持参していた1 .8Lの昆布の出し汁を少々キッチンパックに入れて沖漬けとしましたが...。

シーズンが完全に終わっておりました。

ムラサキイカの群れがおりません。

沖漬け用に大きなタッパも船に持ち込んで準備していたのに...。

イカ釣りでこんなにボーズを喰らったのは初めてなので、昨日から結構傷心しております。

(T_T)

それにしても、豊後水道のアジ・サバは確かにめちゃめちゃ美味しいですよね。

一般的なのとは、種類が違うのでしょうか?

仕掛けは、ハヤブサはケイムラのフラッシャーが良かったと記憶しておりますが、私も又、大分へ釣行したいものです。

(^-^)/
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年11月 4日(日)12時33分3秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~~^^

一足先に行ってきました。

佐伯沖の鰺鯖釣り。

本来は、鰤釣りの時期ですが、鰤の群れが小さく、鰺鯖釣りに変更です。

結果は、昨日は入れ食いだったそうですが、今日は撃沈でした。

鯖が3、鰺は1、小鯛が1と、鰺鯖釣りとしては、下から2つ目の撃沈でした><

M中さんは、一度のあたりもない完全試合。ほかのベテラン陣も枕並べて小鯛のみの討ち死にでした><

まあ、自然相手ですし、自分なりにできることをやっての貧果ですから仕方がありません。

さて、鯖を持ち帰って料理したのですが、鯖のクオリティに驚きました。

湾内の鯖だから期待していなかったし、神経締めをしたわけでもなかったので、どうかなとおもっていました。

刺身は、もちもち感があり、鯖独特の臭みもなく、大当たりでした。

こんなに美味いとわかっていたら鯖すきにしたのに~~^^;

大分の豊後水道の鰺鯖はなぜこんなにうまいのでしょうか^^

鰤は釣っておいしい釣りですが、鯖もなかなかどうしてあなどれないタレントです。

今日は、南蛮漬けで楽しみます^^

 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年11月 3日(土)05時05分0秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはよう御座います。

それにしてもかまちゃん、マジですか!?

国語の教科書に掲載されている宮沢賢治の『やまなし』を理解する為だけに、岩手県まで行ったと言うのは...。

そこまでしますか!?

びっくりぽんですわっ。

でもその結果、あの難解な表現から伝えるべきものを掴まれたのなら大変素晴らしい事だと思います。

実るほど頭の垂れる稲穂かな...

では有りませんが、かまちゃんのご活躍を祈念しております。

ところで昨日はお付き合いの為、成田で無理やりゴルフでしたが、今日は茨城県は那珂湊沖でムラサキイカ狙いと本当に久々の釣りなので心が踊ります。

こっそりとエコギアワームも試して来ます。

夜釣りで寒そうなので、ヒートテックを着用して行って来ます。

頑張るぞぉー!

(^-^)/
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年11月 1日(木)20時53分42秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~~^^

宮沢賢治は、本当においらにとって憧れの人物です。

賢治は、教育者として、農業指導者として、科学者として、仏教哲学者として、音楽家として、

童話作家としてマルチに活躍した人ですよね。

実は、教師として駆け出しの頃、6年生の国語に「やまなし」という作品があって、どう授業し

て良いか分からずに苦労しておりました。

なぜって、どう考えてもストーリー展開のないこの作品をどう授業すればいいか意味不明でし

た。

そこで、賢治が活躍した花巻町に行くことにしました。

そこには、賢治を紹介した資料館があり、たくさん学ぶところがありました。

結論は、やまなしは仏教的世界観を表現した作品であるということでした。

たっちゃんには釈迦に説法だと思いますが、作品の中に現れている事物は、すべて、現象として

はあるが、実態としてはない、色即是空の世界であることに気づきました。

小学6年生にとって、色即是空は難しいかもしれませんが、この世の中で「変わらないものはな

い」と考えると夢や希望が持てるのではないかと考えることができます。

これから、自分がどのように変わるかを楽しみにできる子どもになってほしいという願いで授業

をしております。

11月終わりに学校の棚田米づくりでお世話になったPTAや地域の皆さんの前で、賢治が言った

「稲の心が分かる人間になれ」

という言葉をテーマにして、何か発表をさせようと思っています。

賢治がすべての作品に貫いている、思いやりややさしさでつながる理想の世界を意味づけて発表

します。

シナリオはこれから考えま~~~す^^

頑張るぞ~~~^^お~~っ^^







 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年11月 1日(木)06時57分19秒
返信・引用 編集済
  『雨ニモマケズ』ですか。

良いですね。

( =^ω^)

かまちゃんの駒打ち作業お見事です。

タクシーの運転手さんもやっぱり、松茸山はキチンと手入れしておかないとあまりに雑木や雑草が生えると駄目、かと言って山を綺麗にし過ぎてもNGだと仰っておりました。

何事も良い塩梅と云う匙加減が有る様子で...。

奥が深いです。

昨日は後輩の1人の仕事の後始末の為、全員に招集を掛け千葉県に有る某社の倉庫で1日中、仕分け作業をしておりました。

朝から夕方まで倉庫内を皆で走り回っていたので、ヘトヘトでした。

その後、皆で昔よく行っていた近くの焼き鳥屋さんへ行っておりましたが、ここのつくねが相変わらず絶品でした。

サッと大根おろしに漬けて食べる方式ですが、つくねと云うジャンルに関して言えばコストから鑑みても日本一だと私は思います。

他のメニューはハッキリ言って大したこと有りませんが、何故だかつくねだけは抜群に美味しいです。

ここのつくねはタレより断然、塩で食べる方が味が活きます。

なんとも言えないジューシーさで、口の中で肉汁がジュワ~とイッパイに広がります。

又、軟骨のコリコリ感が良いです。

それを大根おろしに潜らせると、何故か更に味がくっきりと際立ちつくねの素の食感・味覚を楽しめます。

皆で仕事終りに、つくねでワイワイと愉しめました。

(^-^)/
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年10月31日(水)21時13分38秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

松茸とはまた旬な話しですねえ^^

タクシーの運転手さんは、情報通の方がいらっしゃいますよね~~^^

そして、仕事柄地元の情報にはくわしいはず。

わたくしも読んでいるだけでよだれが・・・・^^;

こちらの方は松茸の話はあまり聞かれないので大変うらやましい話です^^

茸といえば、こちらでは我が学校で椎茸が収穫できます。

2年前に当時の6年生が駒うちをしていたナバが埋もれておりました。

おいらは、それをある場所に立てかけてコンコンと軽く叩いておいたところ。

なんと、見事な椎茸がにょきにょき出始めました。

松茸ほどの高値にはなりませんが、見事な椎茸です。

椎茸は駒うちしてから2年後に椎茸がでるので、駒うちは計画的にやらないとと思いました^^

営業という大変な仕事ですが、たっちゃんはそんな中でも楽しみを見つけている。

これが大切ですよね~~^^

せっかく、この世にいるのだから楽しみを見つけなきゃ~~^^

ソウイフモノニワタシハナリタイ^^
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年10月30日(火)08時12分19秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはようございます。

来年5月の熊本地震復興祈念コンサートに向け、励まれておりますね。

良いですねぇー。

目標が有ると、毎日に張りが出来ると言うものです。

音楽はよかです。

ところで昨晩、顧客を出て駅へ向かう途中のタクシーの運転手さんとの会話が面白かったです。

長野は山菜に茸が多いと聞いておりましたが、それらの話で盛り上がりました。

何でも今年は松茸が大豊作で、かなり安く市場に大量に出回ったらしいです。

長野県民の松茸の食べ方としては、やはり第一には松茸ご飯。

それには傘の開いている松茸の方が安くてしかも量が多いので適しているらしく、それをスライスしたものを入れてご飯を炊くと、蓋を開けた瞬間のプワァ~~ン~~とした匂いがたまらんとか。

その後で、普通のご飯を炊いても仄かに匂いが残っているとか。

若しくは、炙って塩を少し掛けて食べると兎に角、抜群だとか。

近くの山荘でシーズンにやっている松茸のお食事コースが有り15,000円もするけど、それを試すと価値観が変わって毎年足を運んでしまうとの話を聞き及んで涎ダラダラでした。

その土地その土地に行くと、まだまだ面白い話が聞けます。

(^-^)/
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年10月29日(月)21時27分59秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~~^^

諏訪湖だなんて、いいなあ、一度はいってみたいところです^^

長野は日本一の長寿県。水も空気もおいしく、野菜もおいしいのでしょうねえ^^

さて、日曜日は熊本地震復興祈念コンサート(来年の5月)の1回目の練習日でした。

久しぶりに一緒に第九を歌った仲間との再会。うれしいものです^^

これから、楽しんで歌っていきたいと思います^^

今夜はかなり冷え込みました。吉田類の酒場放浪記を楽しんで寝ます^^

 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年10月29日(月)20時59分6秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、こんばんは。

今日は、長野県諏訪市に行っておりました。

仕事で行ったので残念ながら観光では無いのですが、どうしても諏訪湖を見ておきたかったので、夕方の会議の前にコッソリ早めの電車で行き1人で諏訪湖を見学。

その後、上諏訪駅構内で霧ヶ峰の源泉水を飲んだりしつつ束の間の観光気分を満喫し、後輩と待ち合わせをし顧客へと伺っておりました。

いつもの如く慌ただしかったですが、楽しめました。

夜は狩人で有名な特急のあずさ号を待つ間、駅前の焼き鳥屋さんで飲んでおりましたが、これが大正解でした。

特に茸類が美味く、焼き鳥屋王道の焼き鳥よりもシイタケやエリンギが兎に角絶品でした。

普通の茸類がどうしてあんなにも美味しかったのか、よく分かりませんが、めちゃめちゃ芳ばしく美味かったです。

又、諏訪へ行きたいっス!!

(^-^)/
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年10月28日(日)21時43分41秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~~^^

なんと疑似餌の進化すごい!見事なイノベーション?ではないでしょうか。

釣り人の工夫はジャパニーズプライドか(笑´∀`)

それにしても2回とも釣りがお流れとは残念です^^;

そちらの九十九里浜沖って時化やすいのでしょうか?

次回は、行けますことを祈念いたします~~^^

さて、今日は午前中は学校へ仕事しに行き、帰りに昔よく通ったラーメン屋に久しぶりに立ち寄

りました。

昔ながらのうすい豚骨。加齢のせいかあまりラーメンを食べなかった今日この頃。

久しぶりに食べると、中々うまいものですね~~^^

さあ、明日からまた1週間が始まります^^
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年10月27日(土)09時11分38秒
返信・引用 編集済
  うわぉーーー!!

めっちゃ美味しそうなカルビ。

焼けつく音と、香ばしい匂いまで漂って来そうなぁ。。。

ああっ、お腹吹田市。

(;・∀・)(;・ω・)

二人で6,000円はお得だわっ。

かまちゃん、そのお店は確かに当たりですね。

私も焼き肉が食べたい。

ところでかまちゃん、幼少時の環境は大切ですね。

芸能界でよく、子役は大成しないと言われますが、子ども時代に生活水準や価値判断があまりにハイソに成ってしまうと、そこから降りれなく成ってしまいます。

座して食らえば山も空し...

と云うやつです。

うちも貧乏でした。

でも、両親はいつも工夫を凝らしてお腹いっぱいに食べさせてくれました。

愛情をいっぱいに注いでくれた両親には、とても感謝しております。

話は変わりますが、今日は片貝の喜美丸にて九十九里沖へ出て仲間内でハナダイ釣りをする予定でしたが、荒天の為、又々中止と成ってしまいました。

皆が、フラッシャーのテンビン仕掛け(2ヒロ)でハナダイを狙う中をコッソリ隠し持って行くエコギアワームで、黙ってヒラメや青物を狙ってやろうとしていたのに残念です。

あれこれ策を考えていたので天を仰いでガックシ。。。

でも、大釣りを夢見て頭の中でいろいろ想像したり、それに合わせて仕掛けを考える時間がとても愉しく、私はこれも『釣り』だと思います。

特に最近の疑似餌の進化には、目を見張るものが有ります。

よかよか!

仕方なく、今日は打ちっぱなしへ行って来ます。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年10月26日(金)22時09分19秒
返信・引用
  これがそのお店^^  

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年10月26日(金)22時08分14秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ=~~~~^^

子どもの時代に貧しかったのは、今となれば大変ありがたい^^

そのおかげで、食べ物の好き嫌いがありませんし、人から何を言われてもあの昔のつらい体験に

くらべれば・・・・と乗り越えることができました。

貧乏に生まれてラッキーでした~~~^^

さて、今夜は、かみはんと外食に出かけました。

お目当てのお店が満席だったので、初めての店に入ってみました。

これが大当たり。

2000円で、カルビ(ボクの中では完全に上カルビだと思うのですが)、ホルモン、厚い牛タンと腹一杯食べてビール2杯飲んで、二人で6000円でした。

店主の女性と話していると、なんと隣保班の方と判明。

さらに、うちのかみはんの同じ村出身でした~~~。驚きです^^

たっちゃん、やっぱりこっちは世間が狭いね~~~~^^
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年10月25日(木)22時37分46秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、こんばんは~

私は、ぼた山を見たことが有りません。

かまちゃんの子どもの頃はまだ普通に有ったのですね。

しかし、かまちゃんの子ども時代も結構下町と言うか、かなりやんちゃだったと云うか、逞しい少年時代を過ごされていたとの印象を受けます。

ですが我々も、この世に産まれてから50年以上経つので、時代も変わって来ておりますね。

立松和平さんの本は知りませんでしたので、今度読んで見ますね。

ところで昨日は長野へ日帰りで出掛けておりましたが、仕事終りに長野の駅前でぶらりと入ったお店で後輩と飲んでおりましたが、そこで〆に食べたざるそばが、シャキシャキとしていてメチャクチャ美味しかったです。

『大久保 西の茶屋』と云うお店でしたが、博多は竹下の春月庵以来のヒットでした。

信州サーモンにいなごの佃煮や、蜂の子に雑きのこおろしを肴に、そば焼酎のそば湯割りを飲んでおりましたが、最後に食べたざるそばが本当に美味しかった。

流石は信州!!

ちなみに来週は諏訪です。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2018年10月24日(水)21時31分48秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~~~^^

いやあ、幼少期の生活環境は、たっちゃんにはかないません。

ぼくは、物心ついたときは、中間市の炭鉱住宅におりました。

当時、炭鉱はどんどん閉鎖されていたからか、炭鉱住宅はただ同然だったようです。

炭鉱地ですから、近くにはぼた山がありました。

小学校に上がる前は、ぼた山に登って遊んだ記憶があります。

その後、なぜか遠賀川のほとりの家に引っ越しました。

そして、小学校入学前に福岡市の幼稚園に転入。

なぜか、幼稚園を中退しておりました(笑´∀`) 未だになぜか分からない。親に聞いてみようと思います(笑´∀`)

小学校に上がる前は、家の近くに瓦工場がありまして、どのように瓦ができるか興味深く観察しておりました。

もちろん、屋根に登って瓦の上を歩くのもお手の物でした。

今では、事件になりそうですけどね~~^^

しかし、たっちゃんに、まるで最高級の船遊びを教えてくれた漁師の方は、

立松和平の「海の命」の与吉じいさと重なります。

千匹に一匹でいいんだ^^

今年も、6年生を教えるので、この作品で授業できるのが楽しみです!

さあ、ぼくも11月3日は、鰺鯖に遊んでもらうことにします。
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2018年10月23日(火)21時04分50秒
返信・引用 編集済
  えええええええええっっっっっっーーーー!!

かまちゃん、実はゴルフ好きだったの...。

これは驚きました。

( ̄□ ̄;)!!

代わって欲しい位です。

民間企業はつらかよ~。

私はやっぱりゴルフよりも釣りです。

思い返せば幼稚園に入る前から、紀州にておじさんが操る一本釣りの小舟に乗せて貰っておりました。

今から考えても、おじさんは神業をお持ちでした。

よく一緒に職漁に行き、型の良いマアジやマサバを狙って沖へと出ましたが、撒き餌も付け餌も竿もリールも無いチョクリ仕掛けの手釣りで、私が一匹釣る間に十匹は釣っておりました。

同じ仕掛けを使っているのにも関わらず、どうしてそんなに数に開きが出たのかは、未だに分かりませんが兎に角、まるで海の中が見えているかの様でした。

それはタチウオでも、カマスでもそうでした。

鯛釣り用に餌する海老を時々、網を引いて取りに行きましたが、そこで取れた車海老を船の上で煮付けてくれたり、釣り立てのアジやサバをお造りにしてくれ、湯飲み茶碗に醤油を入れて食べさせてくれたりしました。

あれは美味しかったなぁ~。

とても優しいおじさんで、子どもの時の私の中ではヒーローでした。

プロなので釣って当たり前と言えばそれまでなのですが、ようやくこの年に成っておじさんの凄さの一端では有りますが理解出来るように成りました。

又その親、私から見ればお爺ちゃんなのですが、地元ではおじさんより更に達人だったらしいです。

まぁそんな訳で、私には生粋の一本釣り紀州漁師の血が流れているせいか、やはり時々無性に沖へと出たく成ります。

一族では間違いなく私が一番、技も経験も劣りますがそれでも血筋です。

この世で釣りが一番面白いと思いますし、今でも沖へ出るとワクワク・ドキドキします。

ゴルフなんかより、釣りをしたいです。
 

レンタル掲示板
/147