teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 6月 7日(日)20時39分46秒
返信・引用
  かまちゃん、こんばんは。

『日本の誕生』は面白そうですね。

レビューも良いですし、読んで見たいです。

ちなみに私の名前の由来は、徐福渡来伝説に由るものではないか?

と勝手にそう思っております。

文系特有の感覚論では有りますが、何となく自分の中でそう信じております。

ところで、西側の中国批判声明に我が国が参加拒否致しましたね。

尖閣諸島で散々煽られている事実を世界に発信するチャンスを自ら、放棄しております。

日本、ジーマーでヤバすです!
 
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 6月 6日(土)16時53分34秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

数億円の大型案件ゲットおめでとうございます^^

さすが、カリスマ営業マンです。

こんだけ実績を上げているのに出世できていないなんて不思議ですね^^;

会社組織とはそういうものなんでしょうね。いかに上司に好かれるか。

それにしてもこのコロナの中で、頑張っておられたことに素直に感動しております。

さて、NHKでサラ飯以外に面白い番組を観ております。

「日本人のおなまえっ」

珍しい名前や名前に込められた歴史をひもとく番組です。

例えば、毒島(ぶすじま)さん。

お嫁さんは、この名字になるのを躊躇しますよね。

でも、ご存じと思いますが、毒(ぶす)は薬という意味があり、先祖は代々薬の製造をする家だとか。

母親が隠し続けた「指吸」(ゆびすい)の名字は、実は、自分たちはたとえひもじい思いをしても、他人のために与えなさいという意味の名字だとか。

番組の中で、先祖は決して名字にマイナスな意味を込めることはない、というところに思わず納得したのであります。

自分のルーツを知ることは大切なことですね。

年取ってきたせいか、こんな番組を好んで観るようになりました。

さて、ルーツと言えば、日本人のルーツも気になっております。

これまで、司馬遼太郎に影響を受け、日本人は朝鮮半島からやってきたと思い込み、神武天皇は長生きしすぎている。日本書紀はそもそもでたらめだという歴史学者の話を長い間真に受けていました。

ところが最近こんな面白そうな本を見つけました。

長浜浩明著の「日本の誕生」です。

この著者は、権威を振りかざすいい加減な文系の歴史学者ではなく、東京工業大学工学部修士課程を卒業し建設業界で技術者だった理系の方です。

仕事柄大阪平野が昔海であったことをボーリング調査を通じて知り、そのことで神武東征が事実であったことを裏付けております。

また、世界の様々な遺伝子情報や言語文化などから、日本人が朝鮮半島から来たのは嘘であり、ずっと前から日本人は日本にいたことを証明しております。

理系出身らしく、エビデンスに基づく明快な結論に爽快感さえ覚えます。

時間が合ったら読んでみてね^^

 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 6月 4日(木)08時02分18秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはようございます。

今日も、出勤の社畜の私です。

久し振りに数億円の大形案件を、ライバル社を蹴散らして獲得したので、腕が成っております。

ポキポキッ....~(´∀`~)

ところで、ポーランドの話は良いですね。

この話は以前に聞いた事が有りましたが、改めて聞くと明治維新から伝わる気概が感じられ、感じ入った次第で有ります。

独立国家として、己のアイデンティティーを持っている方々が多かったのやも知れませんね。

近隣の諸外国による拉致や、領海侵犯、実効支配等々、当時の日本人が今の腑抜けた実情を聞くと何と言うでしょうねぇ...。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 6月 3日(水)19時56分27秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

学校再開が本格的にスタート。

久しぶりに忙しい楽しさを謳歌しております。

東京や北九州では再び感染が多くなってきていますが、もう経済を止めたり、学校を休校にする必要はないように思います。

これまでのウイルス蔓延の経験や科学者の論文などのエビデンスにより

第2波は、ウイルスの毒性が弱くなるか感染も緩やかになるそうなので、

コロナと付き合いながら生活するのがよろしいかと思っております。

長い目で見れば、かえって北九州や東京の方が早めに集団免疫を獲得して日常に早めに戻れるかも^^

さて、最近は自虐史観からの脱却を目指すべく、日本人のルーツや昔の日本のよいところなどを中心にネットサーフィンしております。

ポーランドはヨーロッパで一番の親日国ですよね。

当時の日本人の頑張りに頭が下がるばかりです。

https://www.youtube.com/watch?v=ZjLOUFNdm2Y
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月29日(金)08時18分3秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはようございます。

そうです。

我々、日本の海が今、某国に侵略され掛かっております。

海保ではなく海自の護衛艦を常駐させ、又、尖閣には陸自の守備隊を置くべきで、自国内の配置にとやかく言われたら、それこそ内政干渉です。

南米諸国の公用語が、何故スペイン語・ポルトガル語なの?

太平洋の島々の公用語が、どうして英語・フランス語・オランダ語なの?

と素直に考えたら分かる話です。

我が国固有の歴史・文化・常識・概念・心・言語と、全て書き換えられて仕舞います。

日本もその昔、西洋諸外国の荘園として狙われておりましたが、あまりに切れ者過ぎ、最終的には追い込まれて太平洋戦争に突入し、散々負けて仕舞い今では米国の支配下に有りますが、でも僭越ながらそのお蔭でアジア諸国は西洋からの支配を脱却し独立を果たしたのでした。

黙って遠慮ばかりしていては、諸外国に内からも外からも、侵略されてしまいます。

近隣の国は台湾を除けば、蛮族ばかりです。

目覚めよ、日本!

立ち上がれ、日本!
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月27日(水)20時10分24秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

たっちゃん! ボクの記憶が確かなら、C国は尖閣諸島を日本の領土を認めていたはずです。

しかし、その近海で豊富な海洋資源があることがわかると途端に領有権を主張し始めたんではなかったでしょうか。

海上保安庁以前に比べると対応するようにはなっているようですが、C国がコロナの混乱に乗じてなぜか活発になっているようです。

これも今までの政府が外交をおろそかにしていたことに原因があると思います。

これからの政府は、きちんと外交ができる政治家・政権を選ばなくてはならないと思いました。

戦国時代、日本侵略を企んだスペイン、ポルトガルなどのイエズス会が、日本の武将の強さに驚嘆し、キリスト教を伝来させたにとどまったという日本。

いつまでも平和ぼけしていてはいけないなと思いました。
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月27日(水)09時22分57秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはようございます。

遅蒔きながらの出勤です。

ところで、かまちゃん、尖閣沖で又、与那城所属の漁船が海警に追い掛け廻されたとの事です。

何処の国の領海ですか?

信じられません。

この分では定年後、かまちゃんと一緒に宇治群島で釣りをしていると、某国に拿捕されて死ぬまで強制労働させられて仕舞いそうです。

とんでもない話です。

まるでロ○アと、ウク○イナのような関係に成ってしまいそう流れで、昔なら即開戦です。

腹が立って仕方が有りません。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月26日(火)19時37分32秒
返信・引用 編集済
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

確かに、朝〇新聞と産〇新聞の方々と黒〇さん。

検察庁の要人なのに、なんでマスコミの方と麻雀に興じるのかその構図がよくわかりません。

マスコミの方は、記事にしようとハイエナの心で取材いや麻雀するメリットがありそうですが、黒〇さんにはいったいどんなメリットがあるのでしょうか。

緊張感なさ過ぎですよね。

案の定、文春砲に屈してしまったわけですが、さらに疑問に思うのが、黒〇さんだけ実名報道されて処分されたことです。

一緒に賭博をしてた新聞社の関係者はおとがめなしだし、新聞社としてなんら謝罪もしません。

それどころか、それをひた隠すように、黒〇さんにフォーカスし自分たちの社員が関わっていたことさえしらを切って謝罪さえもしない体質ってなんなの?

これは、黒〇さんも緊張感なさ過ぎだと思いますが、新聞社の方も身内に甘すぎます。

結局、公務員も新聞社も同じ体質なんだろうと思うしかありませんね。

ところで、緊急事態宣言が解除となり、少しずつ普段の日常が戻ってきているようです。

熊本も来月の19日以降は県外への外出もできるようになりそうです。

県外への外出可能をめどに釣りに出撃したいと思います。

丁度シブダイの季節がやってきました。

楽しみです^^
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月25日(月)09時00分37秒
返信・引用
  かまちゃん、おはようございます。

黒川さんの賭けマージャンからの波及効果で、パラダイスが近付いたとの事ですが、素直に羨ましいです。

ですが、賭けないマージャンなんて無いじゃ無いですか。

(ヾノ・∀・`)

アレは、誰が、どんな目的で、リークしたのでしょうね。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月23日(土)09時25分35秒
返信・引用 編集済
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

本当にそうですよね。

中国の春節、オリンピックの準備や習〇平を呼ぶために、政府は判断をかなりミスりましたね。

そのつけが、黒〇さんの検察庁法改正案の問題までに波及してしまったようです。

そして、その法案に束ねられていた国家公務員法改正も頓挫しました。

これは、つまり、私の定年の延長が限りなく難しくなったことを示唆しております。

国家公務員の定年延長が決まってから、地方公務員の制度が決まるので、

私の61歳定年はほぼなくなったのではないでしょうか。

日頃から公務員を叩くことをライフワークにされている方々は、

自治労の思惑通りにはさせないぞ

定年延長反対!

とアジっておりますが、

私の周りの者で定年延長が先送りされることを悲しんでいる人間はほとんどいません。

おそらく早くやめられることを諸手を挙げて喜ぶはずです。

私も選択肢が広がるので大歓迎です。

心配なのは、この延長のツケを若い世代に支払わせてしまうことになることです。

定年延長になると、その期間はもちろん満額支給ではなく、3割くらい給料は減るようです。

教育界は、慢性的な人手不足で、新規採用者が増えると、それを指導したり研修させたりする体制が必要になります。

年寄りを早くやめさせて若い人をたくさん入れたらいいじゃないかと思うかもしれませんが、

この業界は、1年目であろうが38年目であろうが管理職をのぞいて基本的に同じ仕事をするわけです。

医者のようなインターンという制度もなく、大学を出てすぐに一人でやっていかなければならないのです。

ですから、段階的に年寄りを延長させて働かせて、若い人を段階的に採用していくというのは、コスパ的にもいいと思うのですが。

検察庁法とセットで出すという戦力もいけませんでしたね。

ということで、たっちゃん、ごめん!

わたくちは、ゴールテープが突然近づいたようです。

いっしょにゴールできないかも(笑´∀`)

以上、黒〇さんの麻雀のおかげで私の定年延長亡くなったかも説でした^^



 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月22日(金)00時31分46秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、こんばんは。

これって、まんまナチじゃん?

日本はこんな国の首相を国賓として、招待しようとしているのですか?

あまりに酷過ぎっ....

正にやりたい放題....

淡々とした進行に言葉が有りませんでした...

イスラームの皆さん、同胞の方々がえらい事に成っておりますよ。

このまま、放って置いて良いのですか?

台湾に行った時に、法○○への臓器狩り中止を訴えるチラシを見て驚愕致しましたが、此にも言葉が有りません。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月21日(木)07時10分59秒
返信・引用
  たっちゃん、5月20日分だよ~^^
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月21日(木)06時04分8秒
返信・引用
  かまちゃん、おはようございます。

私は予々理解に苦しむのが、親⇒子ども  への虐待です。

なんなんでしょ?

そんな事して何になるのでしょ?

意味が全く分かりません。

そして、虐待され続けた子供が、東海道新幹線での事件を起こしたら?

裁判所にて『見事に殺し切りました。』と、発言したり、

無期懲役に成って、堂々と万歳三唱しますと宣言して、それを実行に移したりとか。

どう考えても、一般的な感覚の持ち主とは思えません。

元々の因子も有ったのやも知れませんが、それが家庭内での虐待によって歪められていたとしたら?

此れからそんな不可思議な感覚を持った大人達が、続々と増える事に成ります。

そんなのが増え続けると、日本中がおかしく成ります。

学校での教育云々の前に、先ずは家庭では無いのか?

と思います。

週刊文春での東海道新幹線での殺傷事件での犯人の親へのインタビュー記事を読んで、背筋が寒く成りました。

ハッキリ言って、この親に実刑を与えたいと思いました。

ところで、カザフスタンの話ですが、『虎ノ門ニュース』ですよね。

何月何日の分でしょうか?

幾つか有って見ておりましたが、すみません、どの回のかが分かりませんでしたので、ご教示頂けますと幸いです。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月20日(水)20時43分36秒
返信・引用 編集済
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

最近、子どもたちが親から虐待を受ける事案が後を絶ちません。

これは、都会だけの問題ではありません。

こちらの田舎でも考えられる事案です。

幸か不幸か子どもは親を選べません。

子どもを虐待する親は明らかに病んでいます。

本当にあの事件のようなことをなくそうと考えるならば、民生児童委員や児童相談所の充実を図るしかありません。

親の虐待の例は至る所で存在し、児相が対応する容量を遙かに超えております。

勉強どころではない、一日をなんとか生き延びようとする子どもたちや

給食があるおかげで生きながらえているお子さんもいます。

大変な世の中になってきたなと、教育の現場に長年生きてきた自分の感覚であります。

大変な世の中と言えば、C国のチベットやウイグル族に対する仕打ちは想像以上でした。

こんな仕打ちを平気でやってしまう、まるで現代のホロコーストのようなことが国連常任理事国がやっているなんて・・・・信じられません。

たっちゃんも時間があれば見てね。

動画の1時間3分くらいから見てください。カザフ人の命をかけた告発を。

https://www.youtube.com/watch?v=BidDciSl_HQ
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月19日(火)06時08分6秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはようございます。

朝から、Yahoo!ニュースで2018年6月に発生した東海道新幹線で凶行事件を起こした犯人の親へのインタビュー(by文春)を読んでおりましたが、完全に虐待で、私には2019年1月に千葉県野田市の虐待の果てに、お風呂場で娘を殺した父親に重なりました。

どちらも、普通の家庭では有り得ません。

気分が悪く成りますが、世間を驚かせるような凶悪な事件の根っ子には、そう云う異常な考え方を持った親が、家庭が、有るのだなと改めてそう感じました。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月18日(月)22時15分27秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

また、新たな1週間が始まりました。

今週は登校日が2日間

来週は、5日間。

そして、再来週から学校再開となります。

ここまで1ヶ月半以上、子どもがいない学校を経験しましたが、

本当につまらない日々でした。

授業がやりたくてタマリマセン。それに、授業をやらなくては、教材研究をやらなくては

頭が腐ってしまいそうです。

よって、退職した後、よほどのことをやらないと、退化・劣化してしまいそうです。

釣りは、学校再開してしばらく様子を見てから再開したいと思います。

仕事を頑張って、休みに釣りに行くという人生のサイクルは、自分にとって本当にかけがえのないルーティーンだったのだなと改めて痛感いたしました。

さて、台湾について言及がありましたが、私も同感でございます。

日本の統治下にありながら、東アジアを代表する親日国として君臨しております。

その台湾の勢いが止まりません。半導体部門で今や某国の〇ムスン電子をしのぐ勢いとか。

地理的にも一帯一路の国の「目の上のたんこぶ」で重要な役割を演じてくれています。

アメリカとともに台湾を応援し、日本は新冷戦時代を生き抜いていかなければなりません。

5Gでは、ファーウエイに持って行かれましたが、6G時代では、そうならないことを祈ります。

ああ、今本当に釣りがしたい! 潮風にあたりたい! 魚信を感じたい^^;







 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月16日(土)07時01分56秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはようございます。

コロナも今月で終りでしょう。

が、しかし、わが社におきましては1人1台の携帯パソコンが支給されました。

コロナの前と後では、我々サラリーマンの仕事内容は変わるでしょうね。

以前から在宅勤務を進めたかった経営者側としては、これで事務所の固定経費等々の支払いを抑える事が出来ます。

かまちゃんの業界では、いつまでもの在宅勤務は無理が有りますが、うちの業界では本格化しそうです...。

ところで某国の台頭が著しいですね。

元々、某国は○華思想の元、世界の文明の中心に居る(若しくは嘗て居た)と本気でそう信じ込んでおります。

なので、今は負けていても超大国に必ず返り咲くと考えています。

だからあの傍若無人さなのです。

ドラえもんに於けるジャイアンですね。

ちなみにその傍らに居るスネ夫は亡国です。

永年、地政学的にも某国に支配され続けて来て、某国の下請け扱いなのですが、当人らは都合良く中○圏内のグループ企業、所謂、小○華だと考えています。

なので欧米に無茶苦茶やられそうだったのを回避する為、嘗て日本に併合を頼んだ事実を無かったことにして、相変わらず蝙蝠しているのです。

1951年のサンフランシスコ講和条約にも、1946年の終戦直後から、先勝国としての恩恵に預かるべく、抗日戦争に勝利したと連合国側に入るべく後出しじゃんけんの裏工作を繰り返しましたが、特にイギリスから、それは無理筋じゃん!

と指摘されて日本への先勝国と成れなかった、その腹いせにとサンフランシスコ講和条約が締結された翌年、李○晩が国民の不満を剃らす為も有って勝手に竹島貰っ~た!

とあの海域に線を引いただけです。

これが所謂、李承○ラインです。

裏話ですが、朝○戦争が何故発生したかですが、進言を繰り返すも連合国側に先勝国と認められ無かった○承晩が、その腹いせに講和条約が正式に締結される前のどさくさ紛れに対馬と北九州を実力で実効支配しようと釜山の港に全兵力を集中させ、さあ、此れから乗船し元寇のように日本へいざ出撃!

しようとした正にその間隙をついて、ノーガードと成った国境地帯と首都を北に南下進行されたとの説が有ります。

北からすれば正統の王朝は此方ですから、それを取り戻す為にです。

何れにしろ、日本の隣国と云うか近所でまともな国家は、台湾だけです。

東京裁判でも、唯一反対票を入れてくれたインドや、付き合う国を選んで連合を組んだ方が良いです。

キ印の国は気持ち悪いだけです。

無視程度では、そんなのお構い無しにどんどんつけ上がって来ます。

まるで蛭です。

先回りして、ビシバシッと叩かないと!

と考えます。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月14日(木)19時42分46秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~~^^

今日は、政府から緊急事態宣言の解除が発表されました。

こちらは、解除になりましたので、うちの学校も来週は週2日

その次の週は毎日、そして、給食もあり。

そして、いよいよ6月1日から本格的に学校再開ということになりました。

これから、もう一ヤマありそうですが、まずは、通常の状態に近づいたのでほっとしております。

しばらくの間は釣りも控えて、様子を見ていきたいと思います。

「ひこう」という言葉は初めて知りました。

勉強になりました^^

C国についてですが、日本賞賛を禁止した訳の分からぬK国と同じ東アジアの国ですから、

ある程度の距離感を保った付き合いは仕方のないことかと思います。

しかし、日本の固有の領土である竹島や尖閣諸島を自国の領土だと主張したら、

今までのように無視するのではなく、こちらの主張をきちんと返す必要があると思います。

パ翼のみなさんは、そんなのあげちゃえばと言うかもしれませんが、

この問題に対して曖昧な態度をとってはいけません。

アメリカや台湾と協力して、その主張を退けるまで続けていかなければと思います。

平和憲法をネンブツみたいにただ唱えるだけでは平和は訪れないということを

この際、全国民が認識すべきだと思います。
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月13日(水)12時33分29秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、こんにちは。

先日も日本の漁船が尖閣諸島沖で某国の海警に拿捕され掛かっておりました。

海保の巡視船が間に入らないと危ない所でした。

盗人猛々しいとはこの事です。

『飛蝗(ひこう)』との言葉が有ります。

バッタが高密度で暮らしていると、突然変異をおこしてある日突如として『飛蝗』が生まれます。

全体的に黒く、足は短く羽は大きく長く、頭はデカく、気性は荒く。

それらが大量に飛び立ち、食べれる物は全て食べて仕舞います。

所謂、蝗害と云うやつです。

某国と似ていると思いませんか?
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月12日(火)10時36分50秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

テレワークにも慣れてきました。

こちらは、運動不足に悩まされております。身近にゴルフ練習場があるのは素直にうらやましいですね。

さて、某国についてですが、マスク外交や一帯一路の野望が世界中に知れ渡ってきているようですが、貧しい国、発展途上国ではやはり大国の力を借りなければならず。

よって共産党一党独裁の国から金を借りるインフラを整備してもらうしかなく。

金を返せなくなったら、じゃあ港をもらうね。

という、つまりは、世界大戦につながる植民地支配をやろうとしていますね。

日本も尖閣諸島をあのままにしていたら、かの国に一気に実効支配されそうです。

つい先日も孔子を捨てた国は、尖閣諸島ちかくの日本の領海に侵入しております。

平和は、憲法だけを唱えるだけでは保てません。

行動することこそが唯一の道です。

中国と付き合うのは必要なことですが、信用してはいけません。

つらの皮厚く、腹黒く、常に人を疑い、出し抜くことを考え、弱いものを虐げ、強いものにおもねりながら生きていかねばならないC国民。

こんな国が世界の覇権をとれば大変なことです。

某〇主党の〇ヤマ宇宙人は、C国と近づこうとしておりました。

こんな日本人も多数いるので、野党が政権を取るとまたとんでもないことがおこりそうで心配です。

現政権もこころもとないですが、野党よりはマシです。

国内政治だけでなく外交をみすえて判断できる日本人にならなくてはと思います。

さて、こちらも新規感染者ゼロが多くなってきました。

警戒地域から除外されそうです。

そして、学校再開も見えてきました。

感染者は当面日本国全体ではしばらくはゼロにはならないでしょう。

どこかで見切りを付けて、感染者がいながらも爆発的な感染が起こらないように

学校や経済活動を再開すべきと思います。

今週の判断に注目です。

 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月11日(月)22時48分5秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、こんばんは。

テレワークの日々で逆に体調を崩されておりませんでしょうか。

私の方は、社内のSkype会議の為に出勤し続け、相変わらずブラックで社畜の毎日を過ごしております。

ところで、ゆたぼんにしろ、グレタにしろ、批判するのは簡単です。

問題は具体的にどうするか?

です。

批判と云う旗を振り回して、ジャンヌダルクにでも成ったつもりでしょうか。

これも演者として、割り切って観る分には面白いですが、でっ!?

てっ感じですね。

大人の事情としての背景が見えてしまうので、私はゲンナリします。

話は変わりますが、これだけ陽光が強く成って来るとコロナウィルスも、ドンドン衰退して行く事でしょう。

大体、紫外線に強いウィルスなんて存在しません。

来月を待たずして徐々に元に戻って行くでしょうが、問題は某国です。

かの国には、モラルや倫理観は皆無で国民はあたかもゾンビか、獣の群れです。

お金に証せて、最先端のテクノロジーを持つと間違いなく、ミステイクにしろ、故意にしろ、又何処からか漏れ出して仕舞います。

人類としての道徳心が、元々著しく欠如しております。

これからも、恰も薄氷を踏むかのような人類存亡の危機は、継続して行きます。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月11日(月)13時34分28秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

ゆたぼんの件、同意です。

youtubeのアカウントは13才未満はもってはいけないことになっております。

ということはつまり、ゆたぼんの親がバックにいるということになります。

かなり炎上しているようですが、11万人ほどのチャンネル登録者がいるので、興味をもたせるインパクトが確かにあると思います。それなりの収益も得ているように思います。

宿題をさせられたと訴える子どもに、宿題をしなかったおまえが悪いと一蹴すれば、こんな勘違いyoutuberは出なかったでしょう。

宿題をさせられているクラスメイトは、まるでロボットと揶揄しておりますが、自分自身も親に焚き付けられていることに気づいていないようです。

最近この手の自称教育評論家が増えました。

したくないこと、いやなことから逃れる人生はいつかしっぺ返しを食らうような気がします。教師としての経験値でしかないですが。

ゆたぼんが、大人になって子供のころこんなことをしていたんだと後悔することになりそうです。もしそうなれば、人生挽回の余地がありますが。それにしても親の罪は大きいと思います。

罪と言えば、ぼくもこれまでいろいろ失敗をしてきました。例えば、ダイオキシンの問題です。マスコミがいろいろと報道したことを鵜呑みにし、ダイオキシン=毒だと子どもたちに話をしてきました。学校からは焼却所がなくなりました。

ところが、最近知ったのですが、ダイオキシンは種類がいろいろとあって、すべてに毒性があるのではないという事実です。

ベトちゃんドクちゃんについても、ベトナム戦争で枯れ葉剤に混じっていたダイオキシンが原因で先天性の奇形で産まれてきたという問題には根拠がないということも後で知ることになりました。

他にもボクは、従軍慰安婦問題、朝鮮人への強制連行、南京大虐殺などいろいろと見直さなければならないことがたくさんあります。

自分の主張をするためには、確かなエビデンスが必要ですね。

スウェーデンの英雄もどんなエビデンスによって諸説ある温暖化問題を説いているのかを冷静に主張することを期待したいです。それよりも彼女もゆたぼんと同じように大人に操られているのではないかと思います。

学校ストライキをしたり、飛行機に乗らないため、支援する人々に余計な化石燃料を使わせたり。方法は間違っていると思います。

ところで、「THE NAKED」は、面白いですね。ボクもアメリカ人の嫁は耐えられないでしょう。命の危険があるなかでも男女平等をとなえながらもレディファーストをもってくる女はまっぴらごめんです。

そろそろ学校再開を期待しながら今週も2日間連続のテレワークに取り組んでいます。






 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月10日(日)21時19分15秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、こんばんは。

『THE  NAKED』にド嵌まりしております。

心まで裸に成るので、実に面白いです。

米国人の女性とは結婚してはイケないなと、尽々思います。

自己主張が、物凄いです。

過酷な自然の中に於いても、男女平等の意識から離れられないのは返って不自然な振舞に写ります。

それなら、男性並に働いてから意見を言えよ!

と、私は思ったりしますね。

自己主張と言えば、『ゆたぼん』を拝見させて頂きました。

この年にしては、『トーク力』が有りますね。

まるで吉本の芸人さんです。

彼の主張を観ていて、似てるなと思ったのがグレタ・エルンマン・トゥーンベリ(Greta Ernman Thunberg)です。

確かに話自体には、引き付けるものが有ります。

でも、それは上っ面です。

こんなフワフワした主張、正直ネタとしては面白いのですがガチな話、足元がまだおぼつか無い子どもなのに、ウケを狙って自己主張だけを世の中に鼻高々と繰り返す、ゆたぼんの将来が、『ホーム・アローン』のマコーレー・カルキンを観ているようで私も不安に成りました。

その前にちゃんと学校に行って、ゆたぼん、社会性を身に付けようね!
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月10日(日)16時14分9秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~~~^^

「THE NAKED」拝見!

いやあ、想像以上にインパクトがありましたね^^

タイトル通り全員全裸なんですね^^

縄文人と言うより、ホモサピエンスの世界じゃないですか(笑´∀`)

赤道直下のコロンビアで男女3人組で40日間生き延びる番組をみたのですが、

かなり攻め続けた企画だと思います。

日本だととても放送できないようなシーンが満載で

R指定、不適切番組として企画の段階から日本では放送することが難しそうです。

今やテレビでは、コンプライアンスの関係で、面白くなくなってきています。

youtubeには、もちろん法令遵守ではありますが、様々なジャンルがあり、

魅力的な世界があふれています。

特に、海外のものはさすが狩猟民族だ、アーリア人だと、農耕民族のボクにとっては感心する内容ばかりです。

THE NAKEDには、生と死との狭間でstruggleする生身の人間の姿という、本当に絵になるソースが詰まっておりますね。

アドベンチャーの度が過ぎてもいますね(笑´∀`)

よいものを紹介していただきました。

さて、youtuberは日本ではもはや子どもが将来着きたい職業の上位にランクインするようになりました。

それは、わるいことではないのですが、情報を発信する側には、発信する内容が価値あるものであるか、法令遵守できているかなど、華やかな世界に見えるかもしれませんが、難しい問題をはらんでいると思います。

そういう意味で、最近、とても考えさせられる小学生youtuberを見つけました。

不登校youtuber「ゆたぼん」くん。

彼は、教師に宿題を休み時間や放課後にさせられて、それがきっかけで不登校になったことを、そして、不登校は不幸ではないと情報発信している小学生です。

今回紹介する動画は、ゆたぼんが教科書を学校に取りに行って感じたことを紹介したものです。

この動画を観て悲しくなりました。

私は毎年教科書を配るときに、こんな話をしています。

今はもらうのが当たり前になっている教科書ですが、昔は有料で貧しい家庭では買うことができずにいました。そこで、昭和30年代に高知県の親たちが立ち上がり、義務教育は無償とするという憲法の条文から日本全国どの家庭にも教科書を届けようと、教科書無償運動を繰り広げ勝ち取ったものです。

その先人たちの血と汗と涙で勝ち取った教科書を大切に使ってほしいという願いを伝えます。

単純に、私はその子の将来が心配です。

https://www.youtube.com/watch?v=QFTlz3MJWeU
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月 8日(金)18時35分40秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、こんばんは。

今、会社からの帰りです。

何だかんだで、普通に通勤しております。

但し、往復の電車はがら空きです。

ところで、その『スーツ』さん、根性有りますよね。

攻め攻めですよ。

こう言った企画をテレビがやらなくなり、民放が全てN○Kの真似を中途半端にしております。

予算は遥かにTVが使ってますが、ツマンナイんですよね。

その点、YouTubeはチャンネル登録に高評価を求めて戦国時代さながらに各個が攻め込んでいる為、実に面白いです。

最近、私がド嵌まりしているのが、『THE NAKED』です。

南米のジャングルなどで、素っ裸の初めて出会う見知らぬ一組の男女が、21日間サバイバルして生き抜くとの至ってシンプルな内容ですが、日本のTV局では絶対に出来ない企画です。

いや、これは身体だけでなく、心も剥き出しの裸に成るので、実に面白いです。

気温や天候、虫や動物に餓えに渇き等々、それにどう対処するか?

又、アメリカ人は基本、謝ること(さがること)をせず、男女共に自己主張を繰り返してガチンガチンに火花を散らしながらブツかるので、過酷な自然環境の中に居ながらも、その人間関係が大抵は揉めて揉めて揉め倒します。

文字通りその赤裸々さが凄いです。

我々の細胞に刻み込まれた縄文人の記憶が、呼び覚まされて来るかのようです。

色んな文化の違いが見て取れるので、かまちゃん一見の価値有りです。

此は傑作!

間違いなく、お勧めですよ。

(  ^∀^)
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月 7日(木)20時21分20秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

GWは買い物に少し出かけただけで、ほぼほぼstay homeでした。

暇だったので、その長い自宅生活では、you tubeにハマっておりました。

たっちゃんが以前教えてくれた「釣りよかでしょう」も面白く拝見^^

その中で、特にお気に入りで見ていたのが、交通系youtuber「スーツ」さんの日本1周の旅でした。

彼は、横浜国立大学の学生で日本トップレベルの鉄道マニア。

その彼が、北海道の稚内駅から出発し、稚内駅に帰って来るという長編一大スペクタクルな内容となっております。

自分も一緒に日本を旅する青年になったような気持ちになりました。

彼は、youtuberとして我々より遙かに高い年収を得て、会社まで設立しているということ。

やはり、自分の中で勝負できるものを持っている人間は強いなと感じました。

よかったら見てくださいね~~^^

https://www.youtube.com/watch?v=k-O-x-OOFzg&list=PL5iby-DCjd3zuM4v7eyvu1Q9y5B9qfy8r
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月 5日(火)07時47分27秒
返信・引用 編集済
  かまちゃん、おはようございます。

昨日、安倍首相から発表により緊急事態宣言も、今月末まで延びましたね。

ですが今日から立夏、暦の上では夏です。

陽気が強まって来ますので、ウィルスも終息方向でしょう。

もう一息です。

それにしても、午前午後で毎日千球づつひたすら打ち続けて、都合毎日二千球。

流石に少しだけですが、分かって来たような気がする今日この頃です。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 5月 4日(月)11時27分52秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

GW stay home週間も後半にさしかかりました。

コロナも感染拡大もようやくペースダウンし始めました。

しかし、これから津波のように第2波、第3波とやってくるのでしょうか。

どうも最近、コロナをマスコミのみなさんは煽りまくっているような気がします。

民主国家なのですから、情報をきちんと公開してほしいと思います。

たっちゃんの言うように、自分たちに都合の良い情報だけを流し、

それをマスコミが拾って煽っているような気がしております。

一般庶民は、自宅でまったりするしかありません。

昨日は、自宅でお好み焼きを焼いて食べました。

関西出身のたっちゃんにとっては、広島焼きでしょうけどね。

連休後半もしまっていこう!
 

(無題)

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2020年 5月 3日(日)13時55分32秒
返信・引用
  かまちゃん、こんにちは。

毎日毎日、コロナコロナで飽き飽きですね。

中国に忖度ばかりしているCHOからは早い所、脱退すべきです。

全ての元凶は中国ですが、CHOにも少なからずの責任が有ります。

恐らく、国内は6月には治まると思いますが、この四半世紀の間に何故だか、新型ウィルスが、SARS・MARS・コロナと全て中国絡みで出て来ております。

しかも段々と、まるであたかも品種改良されているかのようにバージョンアップし強く成って来ています。

此れからどうなることやら...。
 

(無題)

 投稿者:かまちゃん  投稿日:2020年 4月30日(木)19時59分52秒
返信・引用
  たっちゃん、おつかれ~~~^^

そのアメリカの高官のユーモアおもいっきりブラックですね(笑´∀`)

うまいことを言うモノです。

最近、〇ドロス事務局長が意味不明なことをいっております。

「私があれだけ警告したのに、言うことを聞かなかったから

世界中で感染が広がった。」

と。

えっ、あなた、1月初旬はコロナウイルスは人間に感染する可能性は低いと言ってましたよね^^;

1月の終わりには、武漢で感染が始まった事実を隠蔽したC国の対応を

すばらしい模範的な対応だと賞賛しました。

日本でもパンデミックだとWHOに届かない声を発していたころ、

パンデミックではないと言ったのはだれですか?

聞くところによると、〇ドロスさんは、元医者で感染症の専門家だそうですね。

人間地位を得ると、忖度する人間へと変貌してしまうのでしょうか。

芥川の羅生門で描かれた人間の弱さのようなものを露呈しているような気がします。

ああ、いやだ、いやだ。

こんな人間にはなりたくないものです。

明日はまたいやなテレワーク。頑張ります^^

たっちゃんもくれぐれも気を付けて通勤してくださいね~~^^

 

レンタル掲示板
/177