teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/589 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

10 大予備記念 予想

 投稿者:宝塚スポーツ  投稿日:2010年12月29日(水)18時13分2秒
  通報
  今年はバンクーバーオリンピック、ワールドカップ、バレー、バスケの世界選手権とさまざまなスポーツの催しがあり、大いに盛り上がった。そしていよいよ今年最後の熱い、熱い大イベントがせまってきた。
以前のようにボウリングをすることが少なくなったが、今年も熱い戦いが繰り広げられることであろう。そこで恒例となった予想をしたい。
◎熊坂
今年、一番の練習量は彼ではないか。なんと今月に入ってすでに3回も、そして、今日も一度転がすようである。練習量はおそらくメンバー1、そしてまわりがほとんどやっていない中でこの練習量はゲーム後半の3,4ゲーム目にいきてくるはず。2004年大予備賞以来の優勝をすることができるか!?
○石原
大予備ボウリング大会唯一の優勝3回、そして今年連覇に挑む石原。たぐいまれなセンスでおそらく今年も優勝争いに加わってくるはずだ、しかし、たまにやらかすポカが気になるところ。
▲哲也
みなさま、お忘れになってるかもしれないが、石原が連覇に挑もうとしている中、「彼」も実は大きな挑戦をしようとしている。それは3連覇である。去年、一昨年と参加することができなかったが、その前の2006、2007年と連覇しているのである。出投機会3連続優勝という偉業をかけている。そんな哲也であるが、まったくボウリングについての情報は不明、しかし「彼」ならこっそりとやっているに違いない。
ただ、ほんまにやっていなかった場合に備えて単穴評価
☆松井(孝)
とりあえず、ここらへんでしょう。優勝は本人自身体調の悪さ、体力の衰えもあり、4ゲーム投げるのがつらいとのこと。ただし、無欲の追い込みにかける意気込みは大いにあり。
注恵介
リバースフックがもはや代名詞となった、恵介。届きそうで届かない優勝に今年もかける思いは熱い。ただ、毎年のようにレーンの場所によってリバースフックの勢いがそがれるのでこの評価。ただ、みなさんあの芸術的なストライクを久々見てほしい。
△湯河
あの夏の優勝の輝きが消えようとしている湯河であるが、もしかしたら、もしかしたら練習しているかもしれない。もしかしたらであるが、そんなもしかしたらにかけてみたい。
今年は次の日のゴルフは家まで迎えに来てくれるというのであるから、次の日はゆっくり寝れるであろう。思う存分暴れてほしい
△貝塚
今年一年間、ボウリングのことしか考えていなかったと言っていた貝塚。
あのペタジーニ投法をさらに磨きをかけて挑んでの今回の挑戦。怖い、怖い、これは怖いぞ、あるよ一発!!
無しマサイ
特にコメントなし。彼は9時以降に今年も思いをかけています(笑)
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/589 《前のページ | 次のページ》
/589